zilch







"3・2・1"




元X JAPANの今は亡きギタリストhideの組んだバンドのアルバム。


彼らzilchはhideが海外進出用に結成したバンドでhide以外のメンバーは
全員海外のミュージシャンなのか!?詳しい事は判らんが・・・。
音楽的にはhideのソロアルバムで聴けたインダストリアル曲が主体で、
ポップな曲もあるが基本的にノイジーかつへヴィな音作りがなされており
正直hideのソロ名義のアルバムより気に入ったな・・・!(笑)
マリリンマンソンリンキンパークに通じる音作りをしておりそれ系の音が
好きな人にはかなりウケが良さそうだ・・・!歌詞は一部のセリフなどを除いて
全て英語なので洋楽派も聴けるだろう。ヴォーカルもhideがとっているが
加工されたパートが多く、歌い方も曲調に合わせており稚拙さは感じなかったな。

全編通してへヴィなギターが目立っており打ち込み音が必要以上にでしゃばっていると
言う事は無くインダストリアル、ミクスチャー系でありながらも十分メタルっぽさが
出ている
のも良い(笑)。個人的に気に入ったのは何故か日本語のMCが入った後
カッコいいへヴィリフが聴ける1、そしてリンキンパークに通じる哀愁
漂った8曲目かな・・・!?いい意味で日本人らしくない本格的なミクスチャーロック
非常にクオリティーが高くこういった音は個人的に主食ではないがそれでも十分に楽しめたぞ!
ちなみに本作がつくられたのは世の中にまだインダストリアル系サウンドが浸透する
だったようでまさにhideが時代を先取りしていたと言えるだろう・・・!


hideのソロはポップすぎるとか思っているへヴィサウンド好きに聴いてもらいたい
一枚だと言える!?ミクスチャー、インダストリアル好きにもおすすめ。
どうでもいいがジャケ右側のツノ生えた人がアンダーテイカーみたいに
見える
のは俺だけか!?(笑)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 70% お気に入り曲 ELECTRIC CUCUMBER、
PSYCHE







もどる


inserted by FC2 system