絶滅危惧種討伐隊







"4つ星レストラン"




日本のハードコア/デスメタルユニットによるミニアルバム。


先日のM3にてゲットしてきた1枚で、ギター件高音シャウト担当ベース件低音グロウル担当による
ユニットとなっており、ハードコアグラインドコア等を下敷きにデスメタルカオティックコア等の
要素も持ち合わせている
ようで、本作の方向性も基本はハードコア、エクストリームメタル系となっており
曲によってストレートなパンク、ハードコアだったりカオティックコアだったりデスメタル、グラインドコア
なったりと、エクストリームメタル全般を取り扱う姿勢を見せているようだ・・・!

1曲目はデスメタルと言うよりはハードコア色濃い軽めの音作りで疾走し、ヴォーカルも
デスVoと言うよりはハードコア色濃い吐き捨てで、裏声気味の吐き捨ては弱弱しい感じだが
勢いはあり、途中2ステップ誘発リズムになった後ギターソロが聴け、それなりにはピロピロと
弾き倒しているのう・・・!
2曲目はTHE DILLINGER ESCAPE PLANライクなカオティックさを放つ
変態爆走チューンで、やはりデスVoは弱いんだが演奏スキルはなかなかにありそうだな。
中盤はビートダウン的なスローテンポになりガテラルも聴けるが、その後は怪しげな静寂も見せ
ポストロック的な素養もあるのだろうか!?3曲目はグラインドコア、ブルデスに接近した
勢いのある爆走チューン
で、4曲目はデスメタル的なアンダーグラウンド臭を放ちつつも
どこかラウドロック、モダンヘヴィネスに接近した印象のあるグルーヴィーなミドルチューンとなり、
裏声アプローチの吐き捨てVo初期の頃のマキシマム ザ ホルモン辺りに通じる空気もあるだろうか!?
ギターソロも顔を出しシュレッドを披露してくれるぞ。5曲目はブラストビートゴポゴポ下水道Voで
爆走するグラインドコア
となるが、どうにも色物臭い空気が漂っているのが特徴じゃのう・・・!
6曲目はチープさ満点のいい加減なボイスパーカッション(?)が聴けるネタ色濃いトラックである。


非メロディアスなエクストリームメタル全般の素養を見せる、デスメタル系としてなかなかに
面白い事をやっているユニットで、イロモノ、コミックバンド要素こそあれど
同人音楽界隈でよくあるナード勢への媚びも無く好印象じゃのう・・・!カオティックコア
こなす辺りドラムこそ打ち込みなれど演奏スキルもなかなかにあるようだが、音の軽さや
デスVoの非力さが大きな欠点で、
そこを改善すればエクストリームメタルとして結構いい線
行くかも知れんのう・・・!
ただ同人メタルシーンは基本的にメロディアスさ、クサさを最重視する
傾向がある
のでこの方向性ではあんま売れんだろうが、個人的には気になる存在だな(笑)。




オフィシャルで見てみる





満足度 74% お気に入り曲 ジェンダーバイアス  八本美人、墨を吐く。







もどる


inserted by FC2 system