桐原優希






"e+R-Ride on,entertainment-!"




日本の女性シンガーの自主制作ミニアルバム。


秋葉原の駅で路上ライヴを行っておりたまたま耳にして曲を気に入り買ってみた
ミニアルバムだ。最初ルックスを見てヴィジュアル系バンドだと思った
よくよく見てみるとシンガーは女だったようだ・・・。声も最初聴いたときは
男っぽい声に聴こえたのでな・・・。

音楽的には打ち込み系シンセをバックにメタリックなギターが乗り、そして
日本語詩のハスキーな女性ヴォーカルがキャッチーなメロディーを
歌う
というもの。路上ライヴで聴いたときはメタル寄りのスタイルだと思ったが実際アルバムを聴いてみると
メタル要素は意外と少なめだ。ギターのみそれ系だといえるな。

曲の出来はアレンジ面でまだまだ未熟ではあるがメロディーセンスはいいものがあるぞ!
どの曲もキャッチーで印象的なフックある歌メロが聴ける!どこかSHOW-YAを
思わせる要素があると個人的に感じたな。ギターは上記したようメタリックなスタイルを持ち
速弾き、タッピングを聴かせてくれるぞ!テクニシャンだといえよう!
路上ライヴではスタジオ盤以上に弾きまくっておりそれも購入動機に繋がった。
ヴォーカルは本作では厳しめだな・・・!路上ライヴではもっと上手く歌えていたのだが
ギター、ヴォーカルともにライヴで鍛えられたのだろうな・・・。

1曲目のイントロでショパンのピアノ曲をモチーフにしたインストが聴け
ネオクラ派の俺ははおもわずニヤリとしてしまう(笑)。
個人的に気に入ったのはサビメロが特にキャッチーな“tainted venns”、
イントロのツインリード、そしてソロが熱い“Go around”だ。他にもいい曲は多いぞ!


路上ライヴやってるバンドは基本的に大したことないのが多くまず見ないのだが
彼女らは数少ない例外だったといえるな。路上ライヴもたま〜に、
ごくたま〜〜にいいミュージシャンがいるから侮れん・・・!




満足度 72% お気に入り曲 tainted venns、Go around







もどる


inserted by FC2 system