yu-suke







"ARCADIA"




国産パワーメタラーによる3rdアルバム。


Dragon Guardianの勇者アーサー氏が大プッシュしていた
メタルミュージシャンでうちのmp3レビューでも紹介した皇兵交響楽団にも参加していたらしい。
以前はファイナルファンタジーなどの楽曲をカヴァーしていたようだが
そして本作にてこれまでのカヴァーで培った素養を一気に解き放ち
ついに全曲ヴォーカル入りのオリジナルメタルアルバムを生み出したのだ!

音楽的には女性ヴォーカルの正統派パワーメタルってな塩梅で
リフなど実にパワフルでもしヴォーカルが女性でなければ
漢パワーメタルとなりえるほどである。だが最大の持ち味は
何と言ってもメロディーが異様にキャッチーでクサい事だろう!
基本は正統派なのでメロスピ的キラキラ感は無いがポップさを
持ち合わせたクサさ
はそこらのクサメタルバンドが裸足で
逃げ出すほど
である!

ホーンが勇壮さを出しストリングスが壮麗でクサいメロを奏でる
イントロに続く2曲目は唸るベースに始まるシンセ入りの
女性ヴォーカル正統派メタルで音の軽さは無くストロングさに満ちた
硬派なメタル
だ!そしてサビはアニソン的キャッチーさが凄まじく強烈な
フックあるメロディーを奏でているな!パワーメタルの剛直さと
キャッチーさの融合!ギターソロはテクニカルに弾き倒しているがその後の
ツインリードはかなりクサい!そして3曲目はキャッチーさが前面に
押し出された疾走メロパワチューンである!正統派の矜持を見せる
パワフルなリフに乗る恐ろしくクサいキャッチーメロ!たまらんわい!
ギターソロも激しく弾きまくりツインリードもクサクサだ!
6曲目は鐘のSEに始まりキラキラいいながら爆走する
待ってましたのメロスピチューンだ!妖精帝國というか電気式華憐音楽集団
近い雰囲気があるがヴォーカルは勿論こっちのほうが良い!(爆)
10曲目はギターに続くシンセが目立ったメロパワ的イントロに魂を
熱くする
もヴォーカルが入るとテンションダウン愛撫している手を
途中で止められたかのような焦らし感
があるもブリッジで再び疾走し
サビは待ってましたのポジティヴ飛翔系クサクサメロディーだ!
11曲目はアコギのストローク弾きが聴けるバラードだがこの曲のみ
なぜか男ヴォーカルとなっておりヴィジュアル系タイプの歌い方が聴ける。


音的には正統派だがおそらく根底にはポップな素養があるのだろう。
この若干かすれた声質の女性ヴォーカルが音楽性にマッチしていると
言えるぞ!ギターもラフさがありつつも超速弾きでプロダクションは
若干篭っているがへヴィさがあり軽くないのが良い!
曲によってはかなりポップさが先行しているものがあり
硬派なメタラーには賛否両論やもしれぬ・・・!だがこのクオリティーは
かなり高いぞ!例えるならMintJamが女性ヴォーカルになって
メタリックさとクサさを増した
ような音楽性である!捨て曲は無い!
ポップな音に抵抗の無い女性Vo、日本語詩OKなクサメタラーに
超オススメの高品質アルバムだ!!



オフィシャルサイトで見てみる



満足度 87% お気に入り曲 桜散る空の下で、
Dark Angel 〜月明り照らす水晶に映る幻〜、Dear My Friend







もどる


inserted by FC2 system