YOSHIKI






"Eternal Melody"




いわずと知れた天才、元X JAPANのリーダーYOSHIKIのソロアルバム。


伝説的なバンド、Xで数多くの名曲を世に生み出し多くの人々を感動させてきたYOSHIKIの
初のソロアルバムである。

本作に納められた楽曲はX時代の名曲の数々をクラシックにアレンジし、
ロンドンフィルハーモニックオーケストラがプレイしたもので
どちらかといえば企画盤に近いのかもしれん。

もともとYOSHIKIはクラシックを学んでいた人間なので彼の書く曲はスピードメタルにしろ
バラードにしろそういったクラシック的な素養が盛り込まれており、本作のようにアレンジしても
なんら違和感は無く、むしろ曲によってはこれこそ本来の姿なんじゃねぇのか
思わせるものもある。

アレンジ的にもただ原曲の構成をそのままなぞるのではなくクラシック的な複雑なアレンジが
施してあるのが特徴だといえるだろう。しかし個人的には素直に原曲の
構成のままアレンジしてもらいたかった
というのが本音だ。俺は純粋な
クラシックファンではないので途中だれてくるな・・・。
紅やサイレントジェラシーなんか元は疾走チューンなのでこういうアレンジは微妙だ。
だが逆に言えば本物のクラシックファンが好みそうな構成だと言えるが。

だがバラード曲、特にエンドレスレインなんかは原曲以上に美しさが引き出されており、
こういうアレンジはバラードにこそ合うと思わされる。
ローズオブペインは唯一原曲どおりのアレンジで満足。全曲こういう風にやってくれたらいいのに・・・。

ちなみに本作は元々ジャケ違いで2枚組としてリリースされたものだがのちに1枚に纏められ再発された。
俺が持っているのは再発盤だ。カットされた部分は無いのでどっちを買っても同じだな。


Xのファンでオリジナルの音源を全て聴きつくしたファンにおすすめ。Xを聴いた事のない人は
先に原曲を聴く事をすすめる。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 ENDLESS RAIN、ROSE OF PAIN







"Eternal Melody U"




かつてX JAPANを率いていた伝説のミュージシャン、YOSHIKIの久々の音源。


Xの解散以降なりを潜めていたYOSHIKIがようやく動き出す!
X JAPANが達成できなかった世界制覇という目的を果たすため、
新たなプロジェクト“ヴァイオレット・UK”を率いて帰ってくる!本作は
その前哨戦とでもいうべきアルバムで、ヴァイオレット・UKの
デビューアルバムは本作リリース後の
半年後にリリースされる!


・・・などと宣伝されたわけだが、結局ヴァイオレット・UKのお披露目はなされず、
いまだに動きが見えない
という様子だ・・・(笑)。まぁ、彼らしいといえばそうなのだが・・・。

そんなわけで、本作はタイトルどおり前作の続編とでも言うべきアルバムで、X JAPAN時代の名曲から
なぜかグローブに加入して作られた曲、ヴァイオレット・UKとして発表される新曲、
盟友hideに捧げる曲、愛知万博のテーマから便秘気味のクソの如く
硬い頭のクソ老人共に文句を言われた
ことでも有名な(笑)天皇の曲等、
これまで彼が暖めてきた楽曲がオーケストラアレンジで収録されている。
とはいえ本作のアレンジはクラシックのような複雑なことはしていないので
聴きやすいといえば聴きやすいであろう。20分の大作もある
だれることはないと思う。

一部で女性ヴォーカルが歌っている曲もあるがほぼインストだ。ドラムは当然入っていないが
彼のピアノが全面的にフィーチャーされている
ので彼のピアノが
好きな人は満足できるであろう。

全曲名曲だが個人的にはやはりX時代の名曲“Forever Love”が一番好きだな・・・!この曲は
涙なくしては聴けん!



とはいえ彼にオーケストラ曲ばかりリリースされても困るな・・・(笑)。俺が彼に求めてるのは
美しいバラードもさることながらサイレントジェラシーや紅、ブルーブラッドのような
疾走メタルチューンなのだ!早くヴァイオレット・UKを始動させて下さい
ホンマたのんまっせ!(笑)




Amazon.co.jpで見てみる



満足度 90% お気に入り曲 全部。特にForever Love







もどる


inserted by FC2 system