第4部 クサその他の巻


第4部 クサその他の巻



これまでざっとジャンル別にクサメロをもったバンドを紹介してきたわけだが
それにあてはまらない音楽性を持ったバンド、ミュージシャンも多い!
世の中数え切れないほどの音楽ジャンルがあるわけで、そんななかに確実に息づく、クサメタラーの
琴線に触れるクサメロを持った音楽を紹介していこう!




順番、バンド名は順不同。






Sound Horizon





誰かがいつかはやるだろうと思われていた、ラプソディーの日本語版。それをやってのけたユニットが
何と非メタル界から突如として現れたぞ!まさにファンタジックシンフォニックドラマティックオペラ!
と思ったらメジャーアルバムでは急にマリスミゼルの再来になっていたりと意外と忙しない
ミュージシャンだと言えるだろう。しかしその音楽性は本物!緻密に練られたアレンジ、日本人の琴線に
触れるクサメロ、そして大仰な展開・・・!どれもが超一流のメジャー盤“Elysion〜楽園幻想物語組曲〜”
世間一般的におすすめのアルバムだが、あえてクサメタラーには和製ラプソディーと恐れられた
インディーズ時代最後のアルバム“Chronicle 2nd”をおすすめする!注目曲はメタル楽器を
とっぱらい男女ツインVo、オーケストラ、クワイア、語りのみでラプソを再現した4曲からなる
大作“聖戦と死神”だ!クサい!クサすぎる!!このころはまだあったB級加減もまた良し!(笑)
中心人物のソロ“Poca felicita”、“霧の向こうに繋がる世界”もナイトウィッシュ、ザイ・マジェスティ風の
シンフォニックメタルチューン入りなのでおすすめ。




Amazon.co.jpで見てみる



MAPLE LEAF(霜月はるか)





上記したSound Horizonにゲストで参加したりしている女性シンガー率いるプロジェクトだ。
音楽的には民謡色濃いヒーリングサウンドだがそのメロディーのクサさは半端ではない!
日本人の琴線に触りまくり手垢まみれにするかのようなクサメロが最大の魅力だ!
明るい曲、哀愁曲ともにクオリティーは高い!おすすめはインディーズからリリースされたミニアルバム
“ユラグソラ”だ!ブラックモアズ・ナイトが好きな人にもオススメ出来るな!
インディーズベスト"MAPLE LEAF BOX"とメジャー2nd"ティンダーリアの種"、
そして別プロジェクト“tieLeaf”の"月追いの都市"もオススメである。




オフィシャルサイトで見てみる



ALI PROJECT





女性ヴォーカルと男性シンセ奏者の2人によるユニットで、元はプログレを志していたが
いつからかアニメソングに曲を提供するようになりそっち方面で名の売れたミュージシャンだ。
だからといって馬鹿にしてはいけない!なぜならアニメに提供した曲の全てが複雑かつ劇的なアレンジ、
早口ヴォーカルによって紡がれるクラシカルクサメロに満ちた超激クサシンフォニック悶絶チューンなのだ!
フルアルバムはニューウェイヴ風のつまらん曲があるがシングルはまさに神の領域!
これら神曲を集めたベスト"COLLECTION SIMPLE PLUS"、"薔薇架刑"がオススメだ!!




Amazon.co.jpで見てみる



Love solfege





インディーズで活動するプロジェクトだがその音楽性は凄まじく洗練されている!
彼らの楽曲はシンセの打ち込みによるダンスアレンジが基本なれどそこに乗るのは極めて
クラシック、バロック音楽の影響色濃いピアノ、ストリングス、そしてクラシカルかつクサい歌メロだ!
上記したALI PROJECTのフォロワーとも言えそうなスタイルだがこっちのほうがクラシック色が濃いので
ネオクラ系が好きなクサメタラーなら卒倒するであろう!おすすめは2枚組で2枚目は捨て曲の
オンパレードだが1枚目は激クサクラシカルシンフォチューンで満たされた
至高のアルバム“q.q.g”・・・だったがどうやら廃盤になったっぽいので
それ以前の楽曲が纏められたベストアルバム“le blanc et noir”がオススメだ!
ちなみに2007年7月にメジャーデビューした模様。




オフィシャルサイトで見てみる



JAM PROJECT





アニメソングを書く為に結成されたプロのミュージシャン軍団JAM PROJECT!かつてメタルハンサムマン
さかもとえいぞう兄貴が参加していたことでも知られており、メンバーもかつてラウドネスの(以下略)
影山ヒロノブ等有名シンガーが所属しているわけだが、その音楽性はなんとこれまた和製ラプソディーと
呼べそうなモノから正統派のメロスピ、様式美色濃いネオクラ系など我々クサメタラーのツボにはまる曲が
非常に多い!メロディーも当然のように激クサ!おすすめは捨て曲の少ない“OLYMPIA”だ!
1曲目“GONG”はクワイア、オーケストラとメタルサウンドで紡がれる
まさに和製ラプソディーの新星といえるぞ!!




Amazon.co.jpで見てみる



天野月子





使い捨て音楽、音楽の産廃と、真に優れた音楽を愛する者から激しく忌み嫌われるJ-POPと呼ばれる
ジャンルの中にも本物はいた!天野月子の生み出す音楽はポップながらも時に激しく、時に繊細に、
時に物悲しく劇的な世界観を演出するスグレモノだ!ハードロック色濃い曲も多く、さらにユーロロックに通じる
激泣きストリングスも持ち合わせている!メロスピ寄りのサビで爆走する“鮫”が聴けるアルバム“天龍”
いい出来だがクサメタラーには北欧メタルに通じる透明感を持つ“MEG LION”をおすすめする!




Amazon.co.jpで見てみる



THE ALFEE





「♪メリィ〜アン」で有名なバンドだ!世間一般的にはポップスバンドだと思われているかも
しれないが実は何気にメタルもプレイしていたりする!俺は彼らには詳しくないので
他にもメタル色濃いアルバム、曲があるのかどうかはわからんが、とりあえずクサメタラーには
どう聴いてもジャーマン系メロパワと言える“悲劇受胎”が収録された“夢幻の果てに”
おすすめする!クサいメロディーも意外とあるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる



PET SHOP BOYS





英国出身のポップデュオ、ペットショップボーイズ。完全に畑違いではあるが
彼らの曲は意外とクラシック、シンフォニーの影響があったりして曲によっては
ストリングス等のオーケストレーションが使われていたりするぞ!
おすすめはGAMMA RAYやGRAVEWORM、TO/DIE/FORがカヴァーした事でも知られるメタルに通じる
ドラマティックさを持った“It's A Sin”が収録された“悲しみの天使”だ!
ブックオフで250円で買えるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる



Asriel





女性ヴォーカルとコンポーザーのユニットでその音楽性はマリスミゼル的とも言えるゴシックな雰囲気に
北欧メタルの透明感、メロスピの疾走感を兼ね備えたまさにクサクサ音楽のサラブレッド的な
音世界を構築している!音楽理論に精通しているらしくアレンジに隙は無くクサメタラー好みの
シンフォアレンジが堪能できるぞ!細かいビブラートが特徴の天駆ける女性ヴォーカルも
イタリアンメロスピ的な質感と高度な技術、エモーションを兼ね備えており面白い!
今のところ4枚リリースしているが初期2枚は廃盤・・・!4th“夢の繭紡ぐ盲目の輪舞”
3rd“月光蝶舞う深紅の花園”共に質は高いが最近リリースされた
"回顧録 黒盤 Requiem"は1st、2ndの中でもメタリックな楽曲を生ギターで
リレコーディングしたベストアルバムとなっており個人的にはこれが一番気に入っている!




オフィシャルサイトで見てみる



Queen of Wand





これまた上記したAsriel同様女性シンガーとコンポーザーのユニットで
その音楽性はALI PROJECTやLove solfegeを想起させるゴシカルながらも
バロック音楽的なクラシカルクサメロが縦横無尽に舞いまくる凄まじい出来だ!!
やはり日本人の琴線に触れるクサメロを最も分かっているのは同じ日本人なんだなぁ・・・!
アレンジは大人しく隙間が多いものの様式美メロスピチューンがアルバムごとに
1曲収められておりクサメタラー、メロスパーの股間を膨張させる事間違い無しだ!!
フルアルバム、ミニアルバムとリリースしているがとりあえずフルの“王女さまの秘密”を聴こう!!
和の要素が入りつつもやはりクサいシングル"魂篝"も良い出来だ。




オフィシャルサイトで見てみる



六弦アリス





またもや新たなミュージシャンが現れたぞ!つい最近結成されたプロジェクトらしく、
キーボーディストである中心人物に雇われ女性シンガーがレコーディングに参加。
その音楽性はシンフォニックなオーケストレーションが壮大さを演出しどこか民謡、
民族的な雰囲気もあり、その上メロディーは非常にクサくメランコリックでフックあるものと
なっている!ぶっちゃけSound Horizonフォロワーと言えるスタイルなのだがクオリティーは高い!
民謡色濃い1stアルバム“ファンタジア”も良いがメタル色を導入し眠れる素質が開花、Sound Horizonを
喰うほどのクオリティーを有した2nd“ファンタジア〜2ND SIGN〜ルナティック・ラヴ”
ミニアルバムながらまさしく劇メロの神が乗り移った超名盤だと言えるだろう・・・!
生の混声クワイアが使われさらに洗練された3rd"エンジェルハイロウ"も素晴らしいぞ!




オフィシャルサイトで見てみる



妖精帝國





これまた女性シンガーとコンポーザーのユニットで、ALI PROJECTと同じくアニメ主題歌を多く
手掛けておりその音楽性もALI PROJECTフォロワーと呼んで差し支えないスタイルとなっている・・・!
非常にクセの強い女性ヴォーカルは好悪分かれそうだがクラシカルなチェンバロ、B級イタリアン
シンフォニックメタルの如きチープなストリングスシンセが逆にクサさを演出しているぞ!
これまでのシングルを集めたベスト盤"GOTHIC LOLITA PROPAGANDA"がオススメだ!




Amazon.co.jpで見てみる



Ether





群雄割拠の国産インディーズシーンにまたしても有望株登場!
これまた女性ヴォーカルと男性コンポーザーのユニットでその音楽性は
多少のメタル要素にお城系シンフォプログレスタイルを混ぜさらにゴシック的な
雰囲気を導入した何ともツボをつくものだ!プロダクションやアレンジこそ
インディーズっぽさがあるものの随所で光を放つピアノ、一聴しただけで心に
刻まれるキャッチーなメロディーは大器の片鱗を予感させるものだ・・・!
一気に才能が開花し凄まじいまでのクサメロを見せ付ける"Coppelia"
激しくオススメする!




オフィシャルサイトで見てみる




mimei





ヒーリング色濃い穏やかなスタイルを持ちつつもメロディーがクサく哀愁漂いまくりで
曲によっては様式美、シンフォニック要素も導入されている高品質民謡ミュージシャンである!
アルバムの流通が少ないので見かけ次第すぐに買うことをオススメする!
"土地の子"、"異国 totsu-kuni"、とも良質だぞ!シングルの"薄明の子"もいい出来だ!
企画盤"アリスのために"はうってかわってゴシック的スタイルが貫かれ
これもクサメタラー、そしてゴサーに受けがいいだろうな!




オフィシャルサイトで見てみる




小坂りゆ





アニメかなんかに曲を提供する女性シンガーで詳しいことは判らんが
シングル"断罪の花〜Guilty Sky〜"はシンフォニックでクラシカル、クッサクサな
メロディー、展開がこれでもかというほど堪能できる超ラプソディータイプの
シンフォニックメタルチューンだ!!ギターソロはもろルカ・トゥリッリ!
サビメロはソナタ・アークティカの如し!強烈だ!!




Amazon.co.jpで見てみる



Sentire





女性ヴォーカルを擁するユニットで音楽性はアリプロフォロワーの一種といえるだろう。
シンフォニックでクラシカルでクサいメロディーはクサメタラーの琴線に確実に
触れるだろうが特にオススメなのはシングル"PHANTOM OF MARIA"だ!!
アリプロ直系の超劇的悶絶クサメロが堪能できるぞ!クワイアまで導入され
大仰さもハンパではない!この曲のクオリティーはあの“聖少女領域”に
匹敵するほど!!全クサメタラー必聴といえるだろう!!




オフィシャルサイトで見てみる




SEVENTH-HEAVEN MAXION





インディーズでリリースされている日本のゲームを創っている“上海アリス幻樂団”の
楽曲をカヴァーしているプロジェクトでこのカヴァーは飽和状態といえるほどシーンに
溢れかえっているのだがとりあえずクサメタラーにオススメなのは彼らだ!
生のメタル楽器と女性ヴォーカルで劇的かつクッサクサにアレンジされている!
"FORMER FRONTIER"、"Former Frontier 2nd cultivate"共にクオリティーは高いぞ!
ジャパニーズ・カートゥーン付属の"Breeze to Gale"はうってかわって民謡アレンジが
施された企画盤である。




オフィシャルサイトで見てみる




Alieson





これまた女性ヴォーカルのユニットなのだがその音楽性はプログレ要素のある
クラシカルなハードロックだ!メロスピ的疾走感、シンフォプログレのシンセ使い、
そして激情のメロを歌う女性ヴォーカルと、メロスピ好きにアピールする要素が
実に多い!2nd"エクエルド〜追憶の音色を奏でる綾糸〜"はシンフォ色が薄れ
爆走エモっぽくなったが3rd"versus 〜紺碧に沈む哀婉の乙女〜"
シンフォさが復活!クサさ、哀しさ、劇的さと3拍子揃っているぞ!




オフィシャルサイトで見てみる




ゆうゆう Sound Factory





女性ソングライターのプロジェクトで今後タイプの違うCDをリリースする
予定らしいが最初に届けられたミニアルバム"月光夢宴"はシンフォニックで
クラシカル、アリプロの流れを汲むクサクサゴシックスタイルを踏襲しており
なかなかに質は高い!そして2nd"Sylvan −樹々に宿りし精霊たちの詩−"で一気に
パワーアップ!民謡シンフォにとてつもなくクサいメロディーが乗りクワイアも登場!
アリプロ好き、クサメロゴシック好きは聴いてみる価値はあるぞ!




オフィシャルで見てみる




黒夜葬





テクノ、トランス系の打ち込みサウンドにチェンバロ等を盛り込みダークでクラシカルな
トランスを生み出すミュージシャンだ!メタルの影響もあるらしくそのアレンジ、
クサメロは確実にこっち側の音作りだろう!オフィシャルで多くの曲が試聴でき
どれもクオリティーが高い!ミニアルバム"-Cocytus-"もリリースしており
アリプロ等が好きなら気に入りそうである!ちなみにインストだ。
2nd"-Gothic-"は音楽性はそのままに上海アリス幻樂団のカヴァーとなっている。




オフィシャルで見てみる




ABSOLUTE CASTAWAY





和の要素を持ったゴシカルなヒーリング民族音楽スタイルで
哀愁を感じさせるメロディー、どことなく退廃した雰囲気を放っている
ゴシック的要素がメタラーにも受けそうだな。だがこの6曲入りミニ
"童怪奇譚"のラストに収録されている“とおりゃんせ”はシンフォニックな
オーケストレーションにメタリックなリフ、劇的展開が堪能できる
シンフォニックフィメールゴシックの名曲だ!クサメタラー、ゴサー共々
悶絶モノのキラーだと言えるであろう!




オフィシャルで見てみる




SONIC HISPEED OMEGA





元々は上海アリス幻樂団等の楽曲を打ち込みでメロスピアレンジして
カヴァーするプロジェクトだったのだが最近リリースされたフルアルバム
"HOMEWORK"は彼自身のヴォーカルがフィーチャーされたオリジナルチューンで
構成されているぞ!ポップな出来との触れ込みではあるが様式美風の
ヴィジュアル系ハードロックも多々ありそれらのクオリティーは高く
やはりクサい!ヴォーカル以外打ち込みではあるがその音の軽さに
耐えられるのであれば聴いて損は無い一枚である!




オフィシャルで見てみる




MiddleIsland





このシーンでは非常に珍しい、恐ろしくパワフルなハスキーヴォイスを操る
実力派女性シンガー擁するユニットで音楽性は歌謡曲の影響を
多大に受けたスタイルでメリーあたりの流れを組んでいるといえるであろう。
元々レベルは高かったが新譜"現実否定"でさらに大化け!歌謡曲要素に
シンフォニック、クラシカルな要素がマッスルドッキング!!(パンクバンドではない)
さらに全編英語詩のメロスピキラーチューンも登場しシーンにその名を刻む
悶絶アルバムと相成った!!




オフィシャルで見てみる




少女病





Sound Horizonの登場から早数年・・・ついに真性フォロワーが
誕生したぞ!元々は幅広い音楽性を持ったバンドでサンホラスタイル
だけではないのだが本作"偽典セクサリス"の方向性はもろAramary在籍時の
サンホラ!語りの声質がAramaryそっくりなのが凄いな!
曲調はシンフォメタル、プログレではなくUKロック、ギターポップから
影響を受けたサンホラってな塩梅でやはりクサさは保証されている!
弦楽の調べ、哀メロ、劇的展開に涙せよ!




オフィシャルで見てみる




フィーレ





霜月はるか、志方あきこなどの影響を受けた民謡、民族ヒーリング
ミュージックでそのクオリティーは上記ミュージシャンにも
負けていないぞ!上手い女性ヴォーカル、ヴァイオリン、神聖なクワイア等
クサいもの好きの琴線に触れる要素は確実に内包している!
メロディーが歌謡曲的なクサメロを持っているのも強みだな!
多くのアルバムを重ねているようだがとりあえずベストアルバムである
"ユグドラシル -Filie Best Album-"を聴こう!




オフィシャルで見てみる




Juno Reactor





ゴアトランスの開祖とされているミュージシャンでその音楽性は
早い段階からただ躍るためだけのフロア向けトランスに見切りをつけ
オーケストラ、バンドサウンド等生の楽器を導入!映画マトリックスに
曲を提供している事でも知られるだろう!その為誰もが耳にした事のある
楽曲もある!名曲“Navras”は超大仰なクワイアがこれでもかと
いうほど使われた大作でシンフォニックメタルに通じるドラマ性が
しかと存在している!この曲が収録された"LABYRINTH"は他にも
スパニッシュギターがフィーチャーされた曲やメタルの影響を受けた曲等
確実にクサメタラー、シンフォニックメタラーの琴線に触れる要素があるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる



Krik/Krak





上で紹介した少女病と並んでSound Horizonフォロワーとしてシーンにその姿を現した
ミュージシャンだ!デビューしたてでまだフルアルバム"SETTE COLORI"1枚しか
リリースしていないのだがその音楽性は高いものがあり、例えるならばメタル要素の薄い
初期サンホラってな塩梅で霜月はるかに近い方向性をも内包していると言えるだろう。
メロディーセンスは高く多くの楽曲でサンホラそっくりながら日本人の、クサメタラーの
琴線に触れる歌謡曲的フレーズがあるぞ!また、音楽性は完全に別物なれどAramary在籍時の
サンホラしか認めず聴く音楽が無いのならば自分達で産み出そうというDIY精神、
NWOBHMに通じる志向はまさにパンク!そういう意味でも注目のミュージシャンである!!




オフィシャルで見てみる




涼宮ハルヒの憂鬱





日本の有名なアニメーションだかなんかの企画盤で他にも種類が
リリースされているようだが本作"キャラクターソングVol.2 長門有希"のみ
上記した少女病、Krik/Krak同様Sound Horizonの影響をモロに受けた
楽曲がリーダートラックとして収録されているぞ!電子音リズムに
民謡的なフレーズで主張するヴァイオリン、抑揚の無い女性ヴォーカルに
淡々とした語りと、もろサンホラそのまんまな楽曲はパクりが嫌いな人には
オススメできないがそれが気にならないクサメタラーなら
聴いて損は無いかもしれんな!?




Amazon.co.jpで見てみる



前にもどる

トップにもどる



inserted by FC2 system