第2部 クサパンクの巻


第2部 クサパンクの巻



パンクと聞いてイメージするものは何なのだろうか!?音楽性2の次の激しい衝動、
荒っぽい演奏、単純な曲調等、メタラー的にはマイナスのイメージがあるかもしれん・・・。
しかし、そんななかにも確実にクサメタラーの心を掴む劇泣き哀愁クサパンクは存在する!




順番、バンド名は順不同。






Hawaiian6





日本のクサメタラーの度肝を抜いた元祖クサパンクバンドだ!演奏、プロダクションこそラフな
典型的パンクであるもののここで聴けるメロディーはどう聴いてもメロスピ、クサメタルのそれだ!
日本人の琴線に激しく触れまくる歌謡曲的なクサメロ・・・。それが爆走しまくるのだから
悶絶しないはずは無い(笑)。どのアルバムもおすすめだが捨て曲皆無、全曲キラーの
完成度を誇る新譜“BEGINNINGS”をおすすめだ!歌詞は英語なので安心してくれ!
最新ミニアルバム"RINGS"も負けず劣らずハイクオリティーなクサパンクだ!



Amazon.co.jpで見てみる




RetromaniA





ハワイアン6の流れを汲むクサクサメロコアバンドだ!彼らの特徴は激泣きクサメロも
さることながらおよそパンクらしからぬタイトな演奏が挙げられる!曲によっては
ジャジーな展開やラテン風のパーカッションを取り入れたものもあり聴き手を飽きさせない。
クサさという観点から見るとミニアルバム“The echoing silence and the reflecting shadow”
ほうがクオリティーは高い!歌詞は日本語だがハワイアン6が気に入った人におすすめだ!



Amazon.co.jpで見てみる




WRECKingCReW





ハワイアン6を超えるクサさを持つバンドがついに現れた!男女ツインVoで歌われる
そのメロディーのクサさは異常としか言えず、まさに異臭騒ぎで警官が駆けつけそうな勢いだ(笑)。
男ヴォーカルがあまりにも稚拙だったり日本語の歌詞が死ぬほどダサかったりと欠点はあるものの
それらが気にならない屈強なクサメタラーなら本作で激しく悶絶できるであろう!
アルバム“月我消えるまで”はクサパンクの名盤だ!




Amazon.co.jpで見てみる



HOLSTEIN





意外と盛況なクサパンク界に新たに姿を現したバンドだ!彼らの持ち味はパンクで
ありながら変拍子を多用したキメの多い曲調だろう!パンクのくせに生意気だ!(笑)
クサメロという観点では上記のバンドほどではないが効果的に使われた変拍子が
ドラマティックさを演出するぞ!おすすめは何故かタワーレコードでしか見かけない
フルアルバム“Delivered from the past”だ!




Amazon.co.jpで見てみる



SUM 41





日本人の琴線に触れるクサメロを持つクサパンクは海外にもいた!彼らSUM 41はあまりにも
有名なバンドで名前くらいは耳にした事のある者もいるだろうが、彼らを売れ線の
ションベンパンクと侮ってはいけない!その音楽性はまさにパンクメタル!
メタリカ張りのへヴィかつタイトなリフを聴かせ、メタリックな速弾きギターもある!
しかしクサさで言ったらメロスピパンク曲“STILL WAITING”が最高だろう!
そんなわけでこの曲が入ったアルバム"DOES THIS LOOK INFECTED?"がおすすめだ!



Amazon.co.jpで見てみる



MY CHEMICAL ROMANCE





彼らはニュージャージー出身のバンドで元はエモコア出身なのだがメジャー2ndアルバムにおいて
クイーンやピンクフロイドの影響を受けた壮大なロックオペラを発表!これが凄まじく
高いクオリティーを誇る名盤となり彼らはロック史に歴史を刻む事になる!!
そんな“THE BLACK PARADE”はクイーン的な多重録音クワイア、オーケストレーション、
メランコリックなピアノ、そして超がつくほどドラマティックな展開を持っており
劇的サウンドが好きなメタラーの心にも必ずや届くであろう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




MUSHA X KUSHA





パンクのコーナーに置いたがパンクとは言えない独特の雰囲気を持った
へヴィロックバンドで和の要素を持ちつつもメロディーは非常にクサい!
日本人の琴線に触れまくるやりすぎなクサさが堪能できるぞ!
歌謡へヴィロックと言える"ボクとサクラ"、様々な要素を取り入れた
"反対側へ突き抜けろ!!"、若干大人しくなりつつもクサさは忘れない
"ろれるりら"と、かなりクサい楽曲が揃っているぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




THE BACK HORN





グランジ、オルタナ直系の荒々しいへヴィサウンドに歌謡曲のやりすぎなクサさを
導入し有名になった日本のへヴィロックバンドである!そのクサさはHawaiian6に
通じる劇的かつ激情に満ちたものだ!アルバムも多くリリースしているが
1stの"人間プログラム"はバンド最高傑作として名高くクオリティーはかなりのもの!
最初に聴くならコレをオススメする!




Amazon.co.jpで見てみる




Northern19





Hawaiian6の流れを汲むフォロワーバンドとして現れた期待の新人だ!
向こうに負けず劣らず爆走し哀愁のクサメロを垂れ流す
良質のバンドである!オーオーいうコーラスを共に歌い泣くがいい!
アルバムは1枚しか出していないようだが"EVERLASTING"をオススメする!




Amazon.co.jpで見てみる




locofrank





メロコアでありながらストロングな音を出し何気にテクニカルな
演奏を聴かせてくれる彼らlocofrankもメロディーは日本人好みの
哀愁メロを持っている!過去作よりも遥かにパワー、クオリティーが
向上した"The First Chapter"をオススメするぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




dustbox





Hawaiian6と同系列に語られるバンドで、数枚のアルバムをリリースしているが
メタル的なストロングさのある演奏に甘いヴォーカルが乗り、この上無く
切ない哀愁のメロディーが迸る極上アルバム"Seeds of Rainbows"
クサメタラーにオススメだ!クオリティーは非常に高いぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




BRAHMAN





キャリアの長い有名なバンドだがアルバムの数は決して
多くは無い・・・!だが彼らの音楽性はパンク云々を別にして
非常に高いのだ!メロコアに民謡、民族音楽のエッセンスを
大胆に導入!アコギ、ヴォーカルメロディー、コード進行全てが
湿り気を帯びた泣きを発散する!アルバムはどれも良質だが
個人的に好きなのは2nd"A FORLORN HOPE"だ!頭を飾る1曲目
“FOR ONE'S LIFE”のイントロのアコギはPFMの名曲“RIVER OF LIFE”に
通じる叙情性があるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




Last Alliance





日本の伝説的メロコアバンド、S★CREATERSとBERMUDAの
元メンバーによって結成されたバンドでその音楽性は
叙情的な泣きの旋律を伴い爆走する哀愁疾走エモコアである!
ツインVoで片方はMintJamを思わせる声質なのもパンクとしては
珍しいタイプで面白い!キー滅茶苦茶高いな!(笑)過去に2枚ほど
アルバムを出しているがオススメは"Me and Your Borderline"だ!




Amazon.co.jpで見てみる









前にもどる

トップにもどる



inserted by FC2 system