WAKING ASHLAND







"Composure"




カリフォル二ア州サンディエゴ出身のエモコアバンドのメジャー1stアルバム。


デビュー前からいきなり「Jimmy Eat Worldを超えた」などと
称されたピアノ入りエモコアバンドのメジャーデビューアルバムである!
音楽性は俗に言うピアノ・エモというやつで叙情性を前面に
押し出したエモにピアノを大々的に導入した音作り
見せているぞ!こういうアレンジのバンドは結構出てきたが
どれもパンク出身とは思えないくらい大人しめの曲が多く、
彼らもご多分に漏れずバラード色濃い哀愁叙情エモスタイル
大きく逸脱する事はないのだが、ピアノの入れ方が上手く
メロディーセンスもなかなかのものがあり湿り気を帯びた
エモ特有の叙情性
がさらに説得力を帯び胸に迫ってくるものがあるぞ!

1曲目からさっそく自分たちがピアノエモであるという事を
アピールするかのようにピアノが使われたバラードアレンジの
だがストリングスが導入されやがてバンドサウンドが登場し
かなりの盛り上がりを見せるぞ!ロックバラードを地で行く
アレンジ
である!2曲目は彼らを一躍時のバンドへとのし上げた
代表曲で淡々とした出だしからアップテンポになりピアノも
バッキングで目立つポップさを持ったエモチューンだ!
ファルセットが聴けるサビが良いな。3曲目も胸を締め付ける
叙情性
に満ちたエモチューン。バラード風のアレンジでピアノが
光っているぞ。
サビの出だしにフックがあるな。6曲目もバラードで
泣きのメロディーを聴かせるギターソロが聴き所だ!
11曲目はミドル〜アップテンポでピアノやギターなどバックの
アレンジがなかなかに細かく
聴き応えのある楽曲となっているな。
13曲目はピアノとストリングスメランコリック極まりない泣きのバラード。


脱エモし広い意味でのメロディアスロックとなった2ndもセルアウトとは
呼べないクオリティーの高さ
があるが叙情エモとしては
やはり本作のほうに軍配が上がるだろう。バラード曲が殆ど
パンク的荒々しさは皆無だがそこが良いのだ!売れ方はハイプ気味だったので
音を聴かずにディスるパンクキッズも多かったと思われるが
実質クオリティー自体は実に高いバンドなので聴かず嫌いをするのは
だと言えよう・・・!ちなみにデビュー前からカネ儲け主義の大人共
持ち上げられまくったバンドの宿命か今は解散してしまっている・・・。



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 83% お気に入り曲 Shades Of Grey、
I Am For You、Rumors、Edinger、Let Go、
Medication、Sing Me To Sleep







"The Well"




カリフォル二ア州サンディエゴ出身のエモコアバンドの2ndアルバム。


元々ピアノ入りの美旋律エモをプレイしていたバンドだが
エモのみに飽き足らず本作では脱エモし広義の意味での
メロディアスロックスタイルにシフトチェンジしたとされている。
そのためヴォーカル、メロディー使いなどにエモ要素を
残しつつ
も音楽的にはもはやそういった要素は薄れており
いきなりジャジーなイントロで始まる1曲目からして
さっそく予想外である!ヴォーカルは確かにエモだが
曲調はエモ、パンクに非ず!だが3曲目はまだ青いエモっぽさ
残っているな。4曲目はバラード風だがピアノやギターの使い方に
QUEENっぽさがありなかなかに面白いな!8曲目はエモ特有の
眼前に雪景色が広がってきそうな湿った哀愁がありメロディーも
良くクオリティーの高い曲だといえよう!9曲目もピアノが
メランコリックさを出している湿り気のある叙情エモで良い。
11曲目はロックンロールのノリの良さとどこかコミカルながら
シアトリカル
な、やはりQUEENに通じる雰囲気独特の
コーラスワーク
が聴ける曲。いい意味でエモの範疇から脱却しているな。


デビュー作で若さを爆発させたエモやスクリーモをプレイしていた
バンドはアルバム重ねるたびに丸くなり脱エモ、スクリーモしてしまい
結果としてつまらなくなってしまうものだが彼らはマイルドさと
エモ特有の湿った叙情性を上手い事組み合わせて面白みが
消えうせてしまう事を回避できている。所々で顔を覗かせる
QUEENっぽさが個人的にツボだ!どうやら本作を残し解散
道を歩む事になってしまったようだ・・・!才能を感じさせるバンドだけに残念である!



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 Your Intentions、
Diamonds In the Hillside、Let It Ring、
Looking Alive、Money







もどる


inserted by FC2 system