うさちゃんスタジオ







"斬鉄 死血粧乙女地獄変"




日本の女性シンガーを擁したハードロック系プロジェクトの3rdアルバム。


女性シンガーを擁したHR/HMプロジェクトで、あまり情報が無いのだがどうやら本作が
3枚目にあたるアルバムのようで、音楽的にはオールドスクールな、70年代の
ハードロック
を思わせるギターが主体でそこに打ち込みの電子音、デジタルリズム、アトモスフェリックな
シンセを塗したスタイルとなっており、シーンの主流であるメロスピやメロデス、
シンフォニックメタル
のような派手さ、煌びやか、疾走感は無い
古き良き昔のHR/HMを愛するオッサンリスナー(!?)なら楽しめそうな
仕上がりになっているかも知れんな・・・!ギターだけが生であとは打ち込みと言う
風潮が多数を占めるシーンにおいてヴォーカル含め演奏は決して上手くは無く音質も悪い
ドラムも含めバンドサウンドが生だというのもメタラーには嬉しい部分だろうな・・・!

1曲目はピアノ、デジタルリズムが聴けるイントロで続く2曲目はメタルと言うよりは
ハードロックと呼びたくなるギターリフ、ハモンドが登場し古き良き70年代HR的な
音作り
で展開、シンプルなアレンジだが女性Voが歌うメロディーは近代メタル的な
キャッチーさ、勇壮さ
を感じさせるのう・・・!ギターソロはメロディー重視多少の
荒さ
はあれど上手いだけで感情表現のなってないプレイよりは好感が持てるな。
3曲目は怪しいシンセ、琴の音色和のムードを醸し出しハモンドも聴けるインストチューン。
4曲目はキラキラ系シンセにアトモスフェリック寄り打ち込みデジタル音も登場し
HR/HM以外の素養も感じさせるアレンジが施されたスロー曲。ギターは勿論目立っており
ソロはエモーショナルなプレイを聴かせてくれるぞ!5曲目はデジタル音から今風のサウンドに
近づいたギターリフ
が聴けるインストだ。6曲目も音は悪いが今風のギター、電子音が聴け
珍しく男Voも顔を出し男女ツインVo体制を見せるが実際の男Voはコーラスのみだな。
ギターソロはかなりラフだがバリバリの速弾きを披露するぞ!7曲目はなぜか急に録音レベルが下がり
さらに音が悪くなる
のが気になるアトモスフェリック要素の感じられるバラード。ここで歌っている
女性Voは未熟さが濃いがスタイル的に曲には合っているか?8曲目はギター主体のインスト
アップテンポで展開し勇壮なフレーズや速弾きを披露、ハモンドも登場し70年代HRと言うよりは
どこかファイナルファンタジーでありそうな雰囲気が漂っており本作ラストのインストにして
最もメタラーに喜ばれそうな楽曲に仕上がっているのう・・・!中盤以降でピアノやストリングスも
顔を出しメロウさが強調された静かな叙情パートもあるぞ。


70年代ハードロックを主軸とし所々で打ち込みのデジタルサウンド
顔を出したりと単純なHR/HMにはならず聴き手を飽きさせない工夫が成されており、またシンセも
多用されている
があくまでも基本はバンドサウンドの妙なのかギターリフ等が
結構しっかりしている
のも良いな。ソロもメロディアスでエモーショナルである!
まぁ音の悪さが昔っぽさを出しているのかも知れんし全体的に甘い部分も多いが日本語詩女性Vo、
電子音に耐性のあるオールドスクールなHR/HM好きなら聴いて損はないかもな・・・!?




オフィシャルサイトで見てみる





満足度 64% お気に入り曲 死血粧乙女地獄変、斬鉄〜終幕〜







"斬鉄 双刃の姫"




日本の女性シンガーを擁したハードロック系プロジェクトのミニアルバム。


オフィシャルサイトにもあまり情報が載っておらず詳しい事は判らんが本作がどうやら
最新作らしく、
インストは無いが全5曲でどちらかといえばミニアルバムと
言える1枚
である!音楽的には70年代っぽいハードロック風のギター電子音を乗せた
古き良きHR/HM寄りだった前作とは微妙に異なりギターがスキルアップと共にさらに
弾きまくっており
音楽的には女性シンガーの声質もあってかかなり陰陽座に接近した
感じになり
単純にクオリティーアップしているのう・・・!

1曲目は早速勇壮なリードギターで幕を開け弾き倒し女性Voも登場しアップテンポで展開、
笛の音色も聴け女性シンガーの声質、メロディーラインはかなり陰陽座っぽいムードがあり
前作よりもクオリティーが向上した様子が伺えるのう!しかしこのヴォーカルは
ファルセットの弱さを除けばマジで黒猫そっくりじゃのう・・・!2曲目はクリーンギターの
アルペジオに始まり篭った音質のリフ、70年代HRライクなブルージーさを持ったリードギターが
聴けるスロー曲。ブリッジでシンセの登場と共にちょいとテンポアップするがヴォーカルは
低音で不安定に歌っており陰陽座っぽさは無くなっているな・・・。ギターソロも印象的だな。
3曲目はギターリフに和の笛、ピアノとも琴とも取れそうなシンセが聴ける軽快さを持った
キャッチーなミドル〜アップテンポでヴォーカル、曲調は再び陰陽座化するぞ!4曲目はいきなり
音量がアップしこの辺の不安定さが未熟さを露呈しておりノイズも混じっているが
リフは多少の今風さを放つスローチューンでシンセを入れつつもそれなりの力強さを感じさせるな。
ギターソロはラフな速弾き主体のプレイである。5曲目は穏やかなシンセ、琴、笛の音色
和のムードを醸し出すアトモスフェリックな叙情バラード。ギターソロはよく
泣いておりベースソロも聴け和楽器も多く何気にインストパートが充実しておるのう・・・!


収録曲数は減ったがクオリティーは前作と比べて着実に向上している感がありプロダクションは
まだまだ篭り気味で悪いギターのスキルはアップしているだろう・・・!
女性Voは低音こそ不安定で弱い部分もあるが1曲目なんか黒猫にかなりそっくりで驚かされたわい!
是非とも彼等には陰陽座フォロワー的なスタイルでブイブイ言わせて頂きたいもんじゃて・・・!




オフィシャルサイトで見てみる





満足度 67% お気に入り曲 櫻花斬光







もどる


inserted by FC2 system