打首獄門同好会







"デモ暮らしーVol.1"




日本のラウドロック系パワーメタルバンドの1stアルバム。


M3にてその存在を知ったバンドで音楽的にはスラッシュメタル、
モダンへヴィネス
かと聴きまごうほどのへヴィリフが登場し
パワフルに展開しヘドバン、モッシュ、スラムダンスを誘発せんが如き
アグレッションに満ちているも正統派パワーメタル的な雰囲気もあり
ラウドロックとパワーメタルの合いの子的な雰囲気が感じられるといえるな。
疾走チューンは少なく基本はグルーヴ重視のモダンメタルでLAMB OF GODや
HATEBREEDあたりのファンなら楽しめるかもしれんな!?
いかにもなビートダウン、モッシュパートはあんま無いのだが・・・!
ヴォーカルはデス声ではなくクリーンVoで加工されたりする部分はあるも
意外と正統派メタル的なシャウトスタイルだな。歌詞はお笑いの要素が強く
モダン化したSEX MACHINEGUNSと言えなくもないか!?
どこかマキシマムザホルモンに近い要素もあるな。

全体的にスローでドゥーミーな質感すらもかもし出すグルーヴィーな
ラウドロック
で全体的にメロディーが無くキャッチーさに
激しく欠ける
のが大きな難点か!?まぁグルーヴを最重視している
スタイルのためメロ排除は意図的なものかもしれんがだったらその分
もっと展開に緩急つけて爆走パートを入れてもらいたいと思うわい!
まぁ個人的な意見なのだがやはり爆走パートがあるからモッシュパートも
引き立つ
んじゃなかろうか!ビートダウンをモッシュパートと人は呼ぶが
ライヴじゃスローパートは皆ダラダラなモッシュ、スラムダンス
激しいサークルが発生するのはやはりファストなパートなのだ!


ラウドロックというかドゥームメタルなのでそういったメタルが好きで
SEX MACHINEGUNSのお笑いノリが許せるメタラーなら聴いてみても
いいんじゃなかろうか!?しかしメロディー、ドラマティックさは
皆無なのでそういった正統派メタルの美徳を求めるリスナーには
完全に不向きだろう。そういう意味でメタラーよりパンクス向け
いえるかもな!?個人的には後半良くなると感じたぞ。



オフィシャルで見てみる



満足度 67% お気に入り曲 Breakfast、Life、
好きに生きろ







"デモ暮らしーVol.2"




日本のラウドロック系パワーメタルバンドの2ndアルバム。


グルーヴィーでドゥーミーなモダンメタルにSEX MACHINEGUNS的な
お笑い歌詞
を取り入れた日本のインディーズバンドの自主制作による
2ndアルバムだ!気になる本作の方向性だがグルーヴ重視のスローな
へヴィチューン主体の1stと違って1曲目からいきなり疾走しているぞ!
ヴォーカルなどどこかマキシマムザホルモンっぽい雰囲気もあり
例えるならPANTERA要素が濃くなったホルモンと言えるかもな!?
演奏、音質共に良好で特に自主制作とは思えないへヴィさ
伝わってくるサウンドプロダクションは秀逸と言えるだろう!
ヴォーカルのがなる部分はどこか大槻ケンヂに似ているな。
リズム隊2人が女性メンバーのためバックのコーラスが
女性Voだというのも面白い。5曲目は前作では聴く事の出来なかった
ファストチューンである!ライヴでサークルするぜ!!(爆)
7曲目も実にホルモンっぽいな(笑)。同じくホルモンフォロワーの
オリンポス16闘神よりは質が高いだろうか!?8曲目もホルモン的な
ラウドロックでサビは女性ヴォーカルでキャッチーになる所など
実にそれっぽいな!しかしラスト2曲に出てくる喋りパートはマジに不要だな・・・!
特に10曲目のそれはいちいち長ったらしくて
聴いててムカついてくるわい!!(爆)



PANTERA、LAMB OF GOD、HATEBREEDあたりのグルーヴィーなハードコアメタル要素と
SEX MACHINEGUNS、筋肉少女帯、マキシマムザホルモンあたりのイロモノ色
融合したラウドなメタルは1stよりも質が上がっておりより聴かせる
内容になったと言えるだろう!ファストパートが増えたのが個人的にGoodだ!
アルバム後半は完全にホルモンフォロワーと化しておる!一気に質上がったな!



オフィシャルで見てみる



満足度 74% お気に入り曲 爆走体勢、若年層爆弾、
境界線、ジョッキ、逆転トライアングル







"デモ暮らしーVol.3"




日本のミクスチャーメタルバンドの2ndアルバム。


モダンメタルにイロモノ要素を導入しホルモンフォロワーとしての
地位を気付いた彼ら打首獄門同好会の3作目は収録時間が減り
ほとんどミニアルバム同然となり、方向性も前作の延長線上にある
マキシマムザホルモンの影響を受けたへヴィロックとなっている。
初期のドゥーム要素はすっかり鳴りを潜めミクスチャー化した
方向性は個人的には嬉しいのう!ヴォーカルのファルセットによるシャウト、
女性ヴォーカルなど実にそれっぽいな!1曲目なんかもろホルモンなれど
女性ヴォーカルは古臭い歌謡曲的な雰囲気を出し途中でジャジーなパート
突入したりする!実は器用なバンドなのではないか!?
3曲目はメタルコア的な極悪リフとホルモン的要素が融合した
ミクスチャーハードコアメタルである!5曲目はサビで女性ヴォーカルによる
どこか和風のキャッチーなメロディーが登場し無骨な初期の方向性からの
脱却が見て取れる。低音デスVoも登場するぞ!


1stの頃とは違いマキシマムザホルモンの影響が濃く疾走チューンや
キャッチーさも出てきた
のは良い方向転換だと言えよう!
ホルモンファン、お笑い歌詞が許せるミクスチャー好きにオススメだ。



オフィシャルで見てみる



満足度 74% お気に入り曲 暴飲暴食、ちょい獄おやじ







もどる


inserted by FC2 system