UNEXPECT







"In a Flesh Aquarium"




カナダ出身の変態シンフォニックゴシック/デスメタルバンドの2ndアルバム。


だいぶ前にいつも参考にさせてもらってるレビューサイトの管理人様より
タレコミを頂き知ったバンドである!彼等UNEXPECTの音楽性はまさに
変態という表現がバッチリ当てはまるスタイルであり、典型につぐ展開、
曲調変わりまくりの実にせわしない、落ち着きの無いアレンジが
持ち味なのだがかといってカオティックコアのようなスタイルに
落ち着くことはなく男女ツインVoにデス声、そして生のストリングスや
ピアノ、クワイア的なコーラスワーク
クラシカル、シンフォニックな
アレンジ
が施されておりどこかゴシック的な雰囲気もある。クサメタラーにも
変態プログレッシャーにもゴサーにもカオティックコア好きのキッズにも
満遍なくオススメできる一風変わった変態メタルだと言えるだろう・・・!

1曲目からさっそくピアノとノイジーなシンセ、ストリングスが微妙に
不協和音を交えつつ登場しそして男女ツインVo、デスVoが顔を見せる!
さらにヴァイオリン、ベース、ドラム、ヴォーカルが思いっきり
カオティックに絡み合いクラシカルで格調高くも実に変態的な展開を見せるぞ!
カオティックコアやプログレデスとは一線を画すシンフォニック変態サウンドだ!
2曲目はよりカオティックコア色が濃くなるもストリングスやクワイア系の
コーラス
も増えクラシカル、シンフォニック色も強まるぞ!4曲目は
クワイアとヴァイオリンがシンフォさを出すも今度はジャジーになり
アグレッシヴさも出しベースもバキバキ唸りまくる!まさにド変態だ!(爆)
8曲目も変態メタルだが途中ハモンドも聴けたりノーマルなプログレ色が濃いか!?
9曲目はクリーンギターのトレモロ、ソプラノクワイア、ブラストビートが
聴ける壮大な変態メタルだ。途中やはりわけわからん変拍子が炸裂しその後は
タンゴ風のアレンジになるな。そして変拍子リフにヴァイオリンが乗り
最後はバグパイプ風の音で終わる。10曲目はかなり大仰な、映画の
サントラ的
なストリングスオーケストラと重厚なリズムにシアトリカルな
ダミ声ヴォーカル
が聴けそしていつもの変態メタルに突入!
途中疾走し初期ヴァレンシアとFINNTROLLを混ぜ合わせたかのような
パート
も聴けるぞ!そしてサックスも飛び出しKING CRIMSON的な
フリーキーさ
を醸し出す!その後はノイジーになりさらに曲は続いていく・・・!


途中ノイジーでインダストリアル寄りのアレンジになったりも
するがクラシカルさ、シンフォさを保ったまま変態変拍子メタル
プレイするバンドは非常に珍しいんじゃなかろうか!?
テクニックを見せ付けるようなフラッシーなギターソロなどは無いが
かなりテクニックはあるだろう。でなきゃこんな曲はプレイ出来ん!
THE DILLINGER ESCAPE PLAN辺りを思わせるカオティックコアと
プログレ的質感、そしてクラシカルなシンフォニックゴシックの
風情をも携えた異形の変態メタルはかなり個性的でインパクトも
強いが展開が凄まじすぎて聴き手がついていけないという
デメリットもあるかもしれんな・・・!だが売る気皆無
やりたいことをやりたいように追求しまくる姿勢や良し!
これぞ真のアートの姿やも知れぬな・・・!



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 85% お気に入り曲 Feasting Fools、
Summoning Scenes、The Shiver A clown’s mindtrap、
Psychic Jugglers







"Fables Of The Sleepless Empire"




カナダ出身の変態シンフォニックゴシック/デスメタルバンドの3rdアルバム。


シンフォニックでゴシックな要素を携えたデスメタルでありながら下手なカオティックコアバンドが
裸足で逃げ出す超絶ド変態アヴァンギャルドメタルバンドの待望の3作目である!今回も女性Vo入りの
ゴシカルなデスメタル
ヴァイオリンやら何やらを縦横無尽に放り込みミュージカル映画のサントラ、
果ては民謡やらトランスやら様々な要素をこれでもかというほどブチ込みまくり
そしてバンドサウンドは変態テクニカルプログレ色濃いしっちゃかめっちゃか振りを発揮、
相変わらずのやりたい放題振りを見せておる!

1曲目はフィメールスキャット、シンセで幕を開けベースがスラップしまくりドラムも登場、
ヴァイオリンやアコギっぽい音もバックで舞い幽玄なムードを醸し出しいつになく美麗だが
やはり変態要素は濃く緊迫感が漂っておりそしてオールドスクールなデスメタル然とした
絶叫シャウト
も登場、さらに混声クワイア風コーラス、トランス系シンセ、ダミ声スキャット、
メタリックなバンドサウンド
民謡っぽいヴァイオリンと矢継ぎ早に繰り出され相変わらずの
闇鍋的変態振り
を発揮しておる!中盤以降のダニー・エルフマン的シアトリカルさ疾走感を
乗せたパート
も面白いぞ!2曲目はベース、ヴァイオリンで幕を開けギターも怪しいタッピング
顔を出し混沌としたムードが漂ってきた所で女性Voにダミ声系高音デスVoも登場、穏やかなパートも
シアトリカルな要素が強いな・・・。しかしベースもドラムもギターも凄まじくテクニカルじゃのう!
中盤ではピコピコシンセがデジタル色を放ちつつブラストで爆走、その後も怪しい不響和音を放ち
後半ではデスVoに妙に優雅なヴァイオリンが流れ落ちるようなフレーズを披露する!3曲目もバンドサウンドが
変態プログレ要素を放ち混声コーラス、デスVoも登場、ヴァイオリンの音色は叙情的だが
やはりトチ狂った音を放ちその後妙にジャジーで軽快なピアノ、女性Voが顔を出しこれまた
ミュージカルが変態化したかのようなシアトリカルな要素も入ってくるな・・・!4曲目はオルガンっぽさの
あるシンセ
に始まりデスVo、女性Voが交錯しバンドサウンド、シンセも怪しく混ざり合い実に混沌とした
ムード
を醸し出しておる!その後ギターがさらにアヴァンギャルドさを増しヴァイオリンやベース、
シンセもバックで唸り中盤はミュージカルというかショウビズ的オーラ満点の女性Voにベースが
自己主張しまくりヴァイオリン、ギターがカオティックにユニゾンするテクニカルさが放たれるぞ。
5曲目は叩きつけるバンドサウンドに始まり怪しいヴァイオリン、いい感じに枯れたミュージカル風味を
放つ女性Vo
が顔を出しその後はデスVoも交え混沌ムードが一気に解き放たれ各楽器がそれぞれ勝手に
自己主張を開始!
各々が明後日の方向を向き始めるがその後はピアノも聴け女性Voがキャッチーな
メロディーを歌い
この辺のセンスがまた良いな・・・!その後は再び混沌としつつダミ声スキャットと共に
疾走、さらにボコーダーで加工されたデジタル系の声も聴けるぞ。後半はベースのタッピング
ヴァイオリンが優雅に乗りそしてデジタルリズムも登場、相変わらず忙しなさ過ぎである!(爆)
何気にツインリードがシアトリカルでドラマティックじゃのう・・・!6曲目はヴァイオリンに始まり
ミュージカル色濃い混声コーラスシアトリカルムードを放ちまくりデスVoも登場、
ベース、ヴァイオリンも顔を出しヴォーカルはコミカルなディズニー的演劇要素が強いぞ!
ピアノも交えたバンドサウンドは当然のように変態でそして疾走開始!ヴァイオリンも舞い
やはり全体的にテクニカルかつアヴァンギャルドな変態だな。7曲目はノイジーな音
民謡というか祈祷のような女性Vo、ピアノが登場し捩れたような捻くれムードを醸し出す繋ぎの曲で
続く8曲目はヴァイオリン、どこかブラックメタル風味漂うバンドサウンドが聴け混声Voに女性Vo、
デスVoが乗りメロディーがまたシアトリカル系のクサさを放っているな・・・!中盤以降は疾走し
男女コーラスがまた劇的
QUEENをさらに大仰にし変態要素を混ぜたような感じか!?
9曲目は民謡、民族音楽系のヴァイオリン、フィメールスキャットが穏やかかつ神秘的なミステリアスさ
醸し出す短い繋ぎで10曲目はヴァイオリンがクラシカルなフレーズを紡ぎつつバンドサウンドは凄まじく
変態的
で女性Vo、デスVoも混沌とした絡みを見せその後はハモンドと共に妙に牧歌的なムードを見せるも
やはり全体的にド変態である!ピアノも舞い途中ヴァイオリンがエキゾチックな
メロディー
を紡いだり混声コーラスがシアトリカルさを放ったりするがそれでも根底に漂うのは
どうしようもないほどの変態振りだ!
11曲目はダミ声男Voがミュージカル系の大仰な歌い回しを披露、
ヴァイオリン、ピアノ、バンドサウンドが徐々に変態ムードを放ち始め極めてシアトリカルに幕を下ろす短い終曲である。


シアトリカルなゴシック要素を持った女性Vo、ヴァイオリン入りデスメタルというだけで
十分な需要は見込めるしキャッチーな音で多くのメタラーにアピールできるだろうが彼らは
そこに恐るべきド変態カオティックプログレッシヴアヴァンギャルド要素を大胆にブチ込み
コアなマニアを必要以上に喜ばせると同時に大多数のリスナーにアピールするという道を
自ら放棄している!(爆)やりたい事をやりたいように自由に出来る高度なアレンジ能力、演奏技術
しかと備わっているからこその暴挙振りでよくあるTHE DILLINGER ESCAPE PLANフォロワーとは
一線を画し過ぎるほどに画しておりミュージカル、シアトリカル要素の濃いメロディー
何気に良質でテクに溺れて曲、メロディーがつまらないプログレメタルバンドとも異なる美点が
しかと備わっておるわい!これぞ変態アヴァンギャルド・アートメタルの真髄か!?









満足度 88% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system