椿屋四重奏






"深紅なる肖像"




日本のエモコアバンドの1stアルバム。


椿屋四重奏なんて聞くと普通のクサメタラーかなりクサそうなシンフォゴシック
あたりをイメージしそうな感じがするが彼らの曲にシンフォ要素はなく、オルタナ系
言えそうな気だるい雰囲気が感じられるスタイルだ。巷では艶ロックなどと呼ばれていたりするようだが
聴けばなるほどと感じる例えだと思う。エモコア、ポストロック調の楽曲に和の雰囲気
取り入れられた音作りで、特にへヴィさは無いがムックに通じる要素があるように
感じられたな。ライヴで対バンで共演したこともあるようだ。

プログレ風味があるわけではないが意外とキメや変拍子が多く、演奏はアルバム聴く限りじゃ
悪くは無い。ギターなどパンクっぽいラフさがあるもののなかなかタイトに聴かせてくれるぞ!
ヴォーカルは癖が強く、声質はMintJamに酷似しているが発音の仕方が
SOUND HORIZONのJimangみたい
で聴く人を選びそうだな・・・!
だがこのヴォーカルが気だるい雰囲気を醸し出しており音楽性にマッチしていると言える!

曲的には雰囲気は悪くないもののどの曲も似たような雰囲気でまたメロディーラインも
とらえどころの無い感じでキャッチーさに欠けるのが個人的にいまいちに感じられたな・・・。
ただ6曲目“道づれ”はなかなかいいサビメロを聴かせてくれるぞ!和音階を取り入れた
ギターソロも良い。
この曲がアルバムで一番良いだろうな。


個人的にはピンとこなかったが決してつまらないアルバムではないと思うので
日本語詩が聴けるエモコア好きなら聴いてみてもいいかもな・・・!?



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 67% お気に入り曲 道づれ







"幻惑"




日本のエモコアバンドのシングル。


実は初めて彼らに触れたのはこのシングルで、これ聴いて悪くないと思い上で紹介している
1stアルバムを聴く気になった。エモコアバンドなどと書いたが音的にはRetromaniA、HOLSTEINを
想起させる哀愁メロコアに近い雰囲気があるように感じられたな。クサさは
特になかったものの哀愁系の音作りは悪くなく、聴き心地は良好だと言える。
しかし上のアルバムもそうだったがやはりメロディーにとらえどころがなくそこが個人的に
RetromaniA、HOLSTEINなどといったクサメロコアのように悶絶できない要因となっている・・・。
音楽的には良質のものがあると思うがな・・・!


もし上記のアルバムを聴いて気に入ったなら聴いてみてもいいシングルだ。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 65% お気に入り曲 幻惑







"CARNIVAL"




日本のオルタナ/エモバンドの4thアルバム。


陰陽座Kagrra,等とは異なるアプローチで和の要素
追求したスタイルで艶ロックと称される国産4人組
オルタナ系バンド
の最新アルバムである!音楽的には
オルタナ、エモというかガレージロック的な色合いを
感じさせギターの音などあまり歪んではおらずライトな
カッティングに終始している辺りいかにもだがそこにというか
歌謡曲的なメロディー、さらにプログレッシヴな素養を
感じさせる複雑な楽器の絡みリズムチェンジを導入している!

ギターの音はライトだが曲調はどこかブルージー
1曲目はイマイチだが和の色合いを持ったクサい歌謡
メロディー
が聴ける2曲目はまさに我々好みのスタイル
楽曲と言えよう!サビがクサいのう・・・!3曲目は
ピアノも登場しどこかラウンジ風の穏やかなポップさ
演出しつつもノリの良い曲だ。中盤QUEEN的なコーラス
登場しなかなかに技巧的なアレンジを披露する!
メロディーも良くただのガレージオルタナエモではない
持ち味を見せてくれるぞ!4曲目はシンセも聴けプログレ的な
楽器の絡み、リズムチェンジ
がイントロで登場!
8曲目はどこか怪しい雰囲気が演出されリズムは
やはりプログレと言えそうだな。繰り返しリフ後にギターソロが
待つ間奏
もそんな感じである!10曲目はピアノ、アコギが聴け
歌謡曲要素の濃いメロディーが聴けるがこの手の楽曲にありがちな
コテコテな濃厚さは無くやはり洒落た雰囲気が強くそのため
ジャニーズ系アイドルポップスっぽさを感じさせその点が個人的には
好みじゃないな・・・!アレンジは練られており良いのだが・・・!
11曲目は本作の中ではアグレッシヴな曲調でギターというか
ベースのリフ重さを感じさせアップテンポで展開しサビは
非常にキャッチーである!12曲目はストリングス入り、13曲目は
ピアノとヴォーカルのみ穏やかで叙情的なバラード。


非プログレ畑のバンドながらそれに極めて近いアレンジ、
演奏
オシャレさ、穏やかさを交えつつ披露する様は
La'cryma Christiに通じるものがありただのオルタナ
ガレージバンドではない実力
を持っていると言えよう!
全体的に小洒落た印象があり個人的にはもっとコテコテな
ほうが好み
なのでその点でハマり切れなかったのだが
ガレージロック色が濃くなったthe band apart
言えそうな雰囲気なんでそういった要素にピンと来たら
手を出してみてはいかがだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 70% お気に入り曲 太陽の焼け跡







もどる


inserted by FC2 system