TIME REQUIEM






"TIME REQUIEM"




言わずと知れた鍵盤魔人、リチャード・アンダーソンの新たなバンドの1st。


かつてはMAJESTICと言うバンド名で活動し2枚のアルバムをリリースしてきたが
その後さまざまな問題などがありバンドを凍結、新たに“TIME REQUIEM”を名乗り
再び我々の前に姿を現した!

バンド名の変化に伴い音楽性も以前と比べて微妙な変化があった。
彼得意のキーボードが前面にでしゃばったクサメロ多用の
ネオクラスタイル
はそのままに、プログレの要素も導入してきたぞ!
まぁ元々彼は過剰なまでにキーボードを弾き倒すやり方で今までやってきたので
この変化はなるべくしてなったと言う感じだが・・・!

だがそれでもやはり従来どおりのクサメロ、そしてパクリフレーズは健在!
本作でいうなら7曲目“Grand Opus”がそれだ!イントロからイングヴェイが
ライヴでファー・ビヨンド・ザ・サンをプレイする前に必ず弾く
パガニーニフレーズ
(有名なカプリースではない)を持ってきて、さらにサビはこれまた
イングヴェイの“ウィールド・マイ・ソード”のサビをそのまま拝借している・・・!(爆)
これだけでパクリが嫌いな人はドン引きだろうがこれがまた奇跡のカッコよさ
持っており本作最強のキラーチューンになっているのだからどうかしてる(笑)。
まぁ俺はパクりには寛大なほうなのでニヤニヤしつつ悶絶してるが・・・!


彼のバンドをこれまで聴いてきたネオクラファンにオススメだ!
だがやはりパクリが苦手な人にはすすめない・・・!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 88% お気に入り曲 Grand Opus







"The Inner Circle Of Reality"




鍵盤魔人リチャード・アンダーソン率いるバンドの2nd。


前作においてプログレ寄りのスタイルになりつつも従来どおりのクッサイネオクラ
多くのメタラーを悶絶させた彼らの2作目だ!
音楽的には前作の流れを汲むややプログレがかったクサネオクラで彼らのファンなら
文句無く楽しめるだろう!

前作はキーボードが前面に出されつつも終始同じ音色だったためそこで
ダレを覚えたメタラーも多かったように思う。だが本作は同じキーボードでも
いつものキラキラ音、ピコピコ音に加え、シンフォニックな音色を多く導入した
感があり、その点でより聴きやすくなったように感じたな。

そして気になる曲の出来だが本作は彼のキャリアの中でも特に
メロディーに強烈なフックが多く、疾走曲、バラード、複雑なプログレ曲等
さまざまな曲でクサい印象的なメロディーが聴け、捨て曲皆無の名盤
仕上がっているぞ!これだよ!こういうバランス、こういうメロディーが一番理想なんだよ!
部分部分で聴けるシンフォサウンドがまたたまらん!ホント、彼はいいメロディーを書く
センスに恵まれているよなぁ・・・!


彼のファン、ネオクラ好き、クサメロ好きは当然、彼らを知らない人にも
幅広くオススメ出来るスグレモノだ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 92% お気に入り曲 全部







"Optical Illusion"




鍵盤魔人リチャード・アンダーソン率いるバンドの3rd。


ネオクラシカルでありつつもプログレ的なインタープレイを持つバンドだ!
前作まではプログレ的な展開にネオクラフレーズ、そしてメロスピ、クサメタル寄りの
クサクサメロディーと疾走感
を交えた劇的サウンドでキーボードが
目立ちすぎ
ながらも多くのクサメタラーを喜ばせたわけだが本作の方向性はどうやらネオクラサウンド、
そしてクサさがかなり減退しプログレメタル色が濃くなってしまった・・・!

ヴォーカルが交代しロニー・ジェイムス・ディオの流れを汲む様式美系の
情念に満ちた熱唱を聴かせる前任者に代わって加入したのはかつてイングヴェイのバンドに
参加したこともあるミスター北欧ヴォイスことヨラン・エドマンだ!
個人的には前任者の歌唱のほうが好みだがこっちもやはり良い。予想通り北欧臭が
一気に濃くなった・・・
だがやはりヴォーカルメロディーにも以前のような
魅力がなくなったのは痛いな・・・!

8曲目だけが以前の流れを汲む唯一のネオクラ曲だ!この曲だけは良いな!
あとはイントロのフレーズのみがネオクラの4曲目が目立っているな・・・。


プログレメタラーなら気に入るアルバムかもしれんが、これまで彼を
追いかけてきたクサメタラー、ネオクラ派は受け入れないアルバムだろう・・・!
この方向性の変化が一過性のものであることを祈る!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 70% お気に入り曲 Sphere of Fantasy







もどる


inserted by FC2 system