TONY MACALPINE







"EDGE OF INSANITY"




アメリカ出身の黒人テクニカルギタリストの1stソロアルバム。


1983年イングヴェイがデビューしそれまでにない高速ギタープレイ、
そしてクラシック、バロックの影響をふんだんに盛り込んだスタイルで一躍話題を呼び
その後多くのフォロワーが雨後の竹の子の如くシーンに
溢れかえった・・・。
そしてここに紹介するトニー・マカパインもその一人・・・
などとよく言われているが最近ヤングギターでシュラプネル特集が組まれトニーを始め
ヴィニー・ムーアやマーティ・フリードマン、ジェイソン・ベッカー等はイングヴェイの影響を
受けたのではなくイングヴェイと同じ時期に同じような影響を受け
同じようなテクニックを身に着けていた
などと書かれていた・・・!
たしかにフォロワーと呼ばれているギタリスト達の中でも別格の、今ここに挙げたギタリスト達が
出てきたのはイングヴェイ登場のほんの僅か後だった!イングヴェイを知ってから
デビューまでの短期間でイングヴェイを上回るほどの
技巧を身につけるのは無理
だろう。一人の天才の登場と時を同じくして
多くの天才が同じ影響を同じように受け同じようなテクを同じように身に着けて現れる・・・
つまり有名格闘漫画“バキ”で描かれたシンクロニティが
実際に当時起こった
という事なのだ!!

そしてトニーはそんなギタリスト達の中でも一際異彩を放つ存在だった・・・。メタルの世界では
非常に珍しい黒人ミュージシャンというのもさることながら幼少時にピアノを学び
クラシックの英才教育を受けておりショパンやリストの難曲をマスターしピアノ一本で
十分食っていけるほどのスキル、知識を身につけた
わけだが
ピアノだけじゃ飽きるとの事で息抜きにギターを始め(!?)そしてピアノに
勝るとも劣らない超絶技巧をマスター、本格的な音楽理論に裏打ちされた作曲能力と
英才教育で身に付けた演奏技術でもってあっという間にトップミュージシャンに上り詰めてしまった!!

本作は完全インストアルバムでトニーはギターの他にも勿論ピアノ、シンセを
プレイしている。曲によってはクラシカルなチェンバロ、チャーチオルガン音が
挿入されネオクラ者の琴線を激しく掻き毟る!ギターインストながら技巧のみではなく曲の出来
自体が良く捨て曲は無い!
特に“WHEEL OF FORTUNE”、
“THE TAKER”、“THE RAVEN”
の3曲が頭一つ抜きん出ている。
3曲目“QUARTER TO MIDNIGHT”はライヴ音源なのか!?歓声をバックにトニーのギターが
無伴奏で超絶高速プレイを聴かせるぞ!他にもピアノテクを
見せ付けんばかりにショパンの楽曲をピアノでプレイしている。
玄人ピアノプレイは流石の一言だ・・・!


ネオクラシカル系の音作りだがイングヴェイのようないかにも様式美ってな感じの
雰囲気ではなくどちらかといえばクラシカルなフレーズが取り入れられた
正統派メタルのインスト
と言える雰囲気がある。イングヴェイの初期作品と比較しても
決して見劣りする事の無い名盤だ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 95% お気に入り曲 全部







"MAXIMUM SECURITY"




アメリカ出身の黒人テクニカルギタリストの2ndソロアルバム。


1st“EDGE OF INSANITY”でギターインスト界を騒然とさせたトニー・マカパインの
2ndにあたる本作も前作同様ネオクラシカルメタルの極みと言えるインストアルバムに
仕上がっており前作が気に入った人なら問答無用で本作も気に入るだろう。
楽曲、技巧共に申し分無く素晴らしい出来である!

前作はベースにあのビリー・シーンが参加していたのだが今回はベースもトニー自身が
プレイ
している。そしてゲストでジョージ・リンチとジェフ・ワトソンが
参加
しているぞ!今回クラシカルなキーボードの出番は減ったが恒例の(?)ピアノ曲
ちゃんと収録されている。

それにしても凄まじい技巧である・・・!正直イングヴェイのギターは頑張れば
習得できる気がする
がトニーのプレイはそれ以上に難しそうに感じるなぁ・・・!
それだけ正確だと言う事なのだろう。まぁイングヴェイのギタープレイも真似するだけなら
今の俺でも何とか、それっぽい物真似くらいには出来る

エモーションを出すのは難しいがな!

トニーのネオクラ方面へのアプローチは本作でひとまず鳴りを潜め次作以降は
方向性がガラリと変わりポップだったりフュージョン風だったりする・・・!
イングヴェイと違いそれだけ幅広いプレイが出来るという証だがやはり個人的には
ネオクラシカルギタリスト、トニー・マカパインをずっと
追い続けたかった
わい・・・!


ギター好き、ネオクラ野郎は前作と合わせて聴いておきたいマストアイテム
言えるのではなかろうか!?



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 93% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system