the ETERNAL







"kartika"




オーストラリア出身のゴシックメタルバンドの3rdアルバム。


最強のBlack Sabbathトリビュートバンドとして高い実力、知名度を誇る
Blood Sabbathでギターをプレイする三谷佳之氏が新たに立ち上げた
ダーク、ゴシック、ドゥーム系レーベル、STAY METAL RECORDSから
第一弾バンドとして本作で日本デビューを果たす、オーストラリアから
やってきたゴシックメタルバンドの3作目のフルアルバムである!
Cryptal Darknessなるバンドで活動していた15年以上のキャリアを持つ
ギターヴォーカルのMark Kelsonを中心としHIMやOpeth、元Nightwishの
Tarja
等といった名だたるバンド、ミュージシャン達のライヴで
オープニング・アクトを勤めのし上がってきた
ようだ・・・!
音楽的には今流行のフィメールシンフォニックゴシックではない、
Paradise Lost等古き良き王道のゴシックメタルの流れを汲んでおり
淡々としつつも叙情的、メランコリックな雰囲気が終始漂っており
北欧のバンドに通じる透明感も感じられるな・・・!ヴォーカルは
デス声ではなくダミ声でもない、クリア感、色気のあるエモーショナルな
クリーンVo
で時折女性Voやシャウトも登場するぞ。

1曲目はインダストリアルな電子音、機械的なギターで幕を開け重厚な
バンドサウンド
が登場、重々しく展開しヴォーカルは中音域を
歌い上げるクリーンな声質で部分的にシャウトも披露、淡々としつつも
湿りを帯びたミステリアスな雰囲気があるのう・・・!2曲目は
どこか北欧メランコリックゴシックに通じる愁いを帯びた透明感があり
バックを飾るシンセのアレンジも美しくギターソロも泣きのメロディーを
流麗に奏でておる!
3曲目は電子音っぽいギターリフに冷たいピアノが聴け
ストリングスシンセがバックを盛り上げサビで壮大な空気を演出する!
ヴォーカルも実に色気ある歌い回しを披露し実にエモーショナルだな・・・!
4曲目はバンドサウンドにアコギ、電子音が聴けるメタリックながらも
たおやかなスローチューン
で、5曲目は怪しい琴の様な音色で始まり
ノイジーなギターと共にバンドサウンド、ストリングスシンセが盛り上がりを
見せる重厚で壮大なスロー曲だ!どこか中東風の雰囲気が感じられ
コーラスなんかそんな感じのメロディーである!中盤はアトモスフェリック
パートになり男女ツインVoも聴けギターソロに突入、9分以上ある大作である!
6曲目はややヘヴィな印象を持たせつつもやはり美しいピアノも顔を出し
アレンジは実にツボを抑えておるのう・・・!後半フックあるコーラスから
重厚に展開しギターソロも登場!7曲目は光が差し込むかのような美しい
ストリングスシンセ
が印象的な曲でホーリーな、神々しさすら漂わせる
美麗バラードである!70年代ハードロックの流れを汲んだブルージーな
泣きのギターソロ
も良いのう・・・!8曲目はドラム、ベースのノリがどこか
ニューウェイヴ系に近いアップテンポ寄りの曲でサビは
実にドラマティックである!9曲目は打ち込みのインダストリアルなリズム
呟くようなヴォーカル、シンセ、ピアノがアトモスフェリックな空気を演出する
メロウな曲でサビになるとバンドサウンドが登場。この辺の緩急付ける
技法
はメタルバンドならではである!10曲目はクリーンギター、シタール系の
音色
怪しさを演出し、フィメールコーラスは中東の雰囲気でパーカッシヴなドラム、
ブラックメタルが如き邪悪な呟き(語り?)も登場する繋ぎっぽい曲で続く11曲目は
加工されたリフからアップテンポでニューウェイヴっぽさを出すメランコリックな
ゴシックメタルである!ハモリでドラマティックさを出すギターリフが印象的で
湿り気を帯びた泣きのギターソロもいい味を出しておるわい!12曲目はダークな
クリーンギター
で始まり加工された呟きVoからバンドサウンドに突入、
ヘヴィな印象を持たせておりヴォーカルも珍しく吐き捨てるように歌うも
中盤はメロウさを出しいつもの色気ある歌唱になるぞ。その後は
ドラムやギターソロがテクニカルさを見せプログレメタル的な印象も感じさせ
ラストはピアノからシンセがもの悲しさを演出し叙情的に幕を下ろす。


シンフォニックでもクサメロ系でもない、王道を行くゴシックメタル
展開しており部分部分でデジタルサウンドストリングスシンセ
顔を出し、北欧メランコリックゴシックに通じる雰囲気もあるが
チャラチャラした感は無く媚びない硬派なゴシックメタルがズラリと
取り揃えられている!スローチューンが並び疾走好きには受けないだろうが
流石にベテランだけあって演奏やアレンジの巧みさは目を見張るものがあり
Paradise LostSwallow the Sun等王道のゴシックメタルを好むリスナーに
オススメなのは勿論、ゴシックといえばフィメールクサシンフォ系
イメージしかないリスナーにとっての筆下ろし的1枚にもなりえる優れたポテンシャルが
あるのう・・・!バラード曲の出来が良くこの泣かせる雰囲気がまたタマランのじゃ!(笑)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 Lost Our Way、Blood、Sunshine、Illuminate







もどる


inserted by FC2 system