THE FULLY DOWN







"Don't Get Lost in a Movement"




カナダ出身のエモメタルバンドによる2ndアルバム。


音楽的にはメタルの流れを汲むエモで、スクリーモ的なシャウトが
殆ど存在せずエモコアをメタルにしたかのようなスタイルだと
言えるだろう。メロデス、メタルコアに通じる叙情リフ
聴かせてくれるが彼らの大きな特徴はやはりトリプルギターだろう!
メタル者ならば勿論IRON MAIDENを想起するだろうし、彼らも
メタルの影響を受けている以上当然意識しているものと思われる。
実際それっぽいフレーズも聴けるが基本はエモのため
どちらかといえば日本のFACTに近いだろうな。
所々でプログレ的な変拍子のキメがバンバン飛び出すのも
曲にフックを与えているぞ!

ダンスミュージック的なイントロで始まり面食らうも
バンドサウンド登場後はトリプルギターを生かした
ツインリード・・・いやトリプルリードが聴けるぞ!
ヴォーカルの声質やメロディーラインは確かにエモだが
ギター等バックはメタルと言える!2曲目はメロデス、メタルコア的な
リフ
が聴けサビのメロディーやクリーントーンによる間奏など
叙情性も感じさせてくれるぞ!途中一気に疾走を開始し
哀愁のメロディーを撒き散らす!5曲目も叙情的なリードフレーズ
聴く事が出来る。10曲目はかなりプログレッシヴなギターフレーズが
聴ける短いインストだ。演奏技術はしっかりしたものがあるのかもな!?


メロデス的リフエモ的哀愁メロディー、そして時折見せる
プログレ的変拍子センスある音作りをしているバンドだな!
メタラーが最初に触れるエモとしてうってつけのバンドの1つだと言えよう!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 Descent, Rebellion, And All Around Hell Raising







もどる


inserted by FC2 system