高見沢俊彦







"Fantasia"




日本の有名ギタリストによるソロアルバム。


J-POP、歌謡フォークバンドと思わせておいて実はプログレ、クサメタルライクな曲もやってる
日本の有名3ピースバンド、THE ALFEEのギタリストである高見沢俊彦によるソロアルバムである!
メンバーの中でもHR/HMをルーツとしており本業のバンドでも昔は趣味丸出しのメタルチューンを
残してきた
がソロ名義の本作はさらに趣味に、ルーツに忠実なスタイルを見せておりまさしく
往年のB級メロスピ、クサメタルまんなま音を出している!アマチュアの宅録レベルのプロダクション、
キーは高いがド下手なヘナチョコハイトーンVoがまさしくそんな感じで(笑)、本業バンドで
J-POPとして知名度を上げその上でソロ名義で好き勝手やってメタルを、メロスピを世間に
知らしめんとするその姿勢・・・若干のイロモノ臭さを感じさせ賛否ありそうだがまぁ良しだ!(爆)

1曲目は早速のチャーチオルガン、メロスピ的バンドサウンド明るくクサく疾走!
バンドサウンドは日本のJ-POP畑のメジャーバンドらしくスカスカで篭りまくり
ヴォーカルもヘナチョコな辺りある意味B級クサメタラー仕様なのが微笑ましく
曲調もまさに歌詞が日本語である事以外は今は無きディスクへヴンで頻繁に流れていた
辺境輸入盤B級メロスピ、クサメタルそのものなのがたまらんわい!(爆)ギターソロの
似非クラシカルさ、シンフォニックさがまたクサメタル!2曲目もイントロからまさしく
クサメタルまんまな大仰でクサいギター、キラキラシンセが聴け様式美系の雰囲気もあり
どこかVERSAILLESに通じる所もあるがリズム等デジタル要素もあるな。ギターソロは
速弾きから妙にファンタジックなフレーズに突入しベースラインがまたクサいな(笑)。
3曲目はミュート気味のギター、キラキラシンセに始まりこれまた明るく疾走開始!
DRAGONFORCE
を思わせるメロスピチューンだがプログレ的なリズムワークも飛び出し
演奏テクもなかなかじゃのう・・・!4曲目はなぜか演歌の“夜桜お七”をカヴァーした曲で
どこかダークでワイルドなムードを感じさせるまんまMETALLICAの“ENTER SANDMAN”
雰囲気を持った出だしからやはりメロディックメタル化する曲だ(笑)。こういう曲だとヴォーカルの
稚拙さ
がかなり浮き彫りになるなぁ・・・!5曲目は音は軽いがこれまたモダンさを感じさせるワイルドで
へヴィなスローチューン。
6曲目はかつてシングルでリリースされそのメロスピ、クサメタルぶり
メタル界隈で話題となった疾走チューンだ!イントロはまんまKAMELOTの“CENTER OF THE UNIVERSE”
豪快かつキラキラと爆走!シンフォニックなストリングスシンセを塗しつつこれまたDRAGONFORCEばりのBPM
疾走するメロスピチューンだがソロパートはプログレ風味もありなかなかの充実振りを見せてくれるぞ。7曲目はシンセが目立った
ミドルテンポのメロハー寄りの曲でメロディーラインはなかなかにクサくヴォーカルの細さ、高さ、声質も相まって
お城系プログレに通じるいい意味で女々しい様式美ファンタジックムードも感じさせるな。
サビなんかやはり下手すぎて笑ってしまうがまぁ我慢しよう・・・(笑)。ソロ後のシンフォニックな
パート
もやはりお城系ライククラシカルファンタジー要素が強いぞ!ラストもギターソロだ!
8曲目はSEで始まりシンフォニックなオーケストレーションからいかにもクサメタルなポジティヴ極まりない
バンドサウンドが登場!
爆走はしないが引っ掛けるようなギターリフ、メロディーラインが印象的でサビが
明るいシンフォニックメタルライクなアレンジになっており男VoになったDragon Guardian
言えるかも知れない雰囲気があるのう・・・!クワイアもバックで聴けるギターソロがまたシンフォメタル臭
プンプンな大仰さ
があり良いな!9曲目はメランコリックなピアノで幕を開け泣きのギターも登場、
エモーショナルなムードのバラードサンホラの新譜もそうだったがこういう曲調だと
ヘナチョコヴォーカルが余計足を引っ張る感があるなぁ・・・!10曲目はプログレ的なムードを携えた
テクニカルなバンドサウンド、生のヴァイオリンが登場しファンタジックさとオシャレさを同居させたかのような
キラキラプログレポップHRでメロディーはクサいがJ-POP要素も強いか!?
サビはツーバス連打でインストパートはまさにプログレメタルだが短いのが惜しいのう・・・!
11曲目は甘いムードを持った泣きのギターが聴けリズムはアトモスフェリック系穏やかなポップス曲。
正直捨て曲だが(爆)
なぜか長く7分くらいあるなぁ・・・。


音質は劣悪極まりなくヴォーカルもかなり下手なのだが曲は良く、歌詞が日本語である事以外は
まさに往年のB級クサメタルそのもので嬉しくなっちまうのう!いろんな意味でメジャー流通の
音とは程遠い
所がまた良いな(笑)。ヴォーカルはもっと上手いシンガーに任せたいが彼には
本作の方向性で本格的にソロ活動を充実させて頂きたいモンじゃ!そしてメロスピを、メタルを
全然知らない一般J-POPリスナー
が本作を聴いて他のポップス連中には無いモノを感じ取り
グッと来たなら次はGALNERYUSを聴いて歌唱力の差に唖然として頂きたいのう(笑)。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 エデンの君、仮面の魔法、Fantasia 〜蒼穹の彼方、
月姫、VAMPIRE 〜誘惑のBlood〜、クレオパトラの涙







もどる


inserted by FC2 system