大鴉







"SEEDS OF RAIN"




沖縄出身のへヴィロックバンドの2ndアルバム。


女性ヴォーカルを擁しギターが2人シンセ奏者もいるバンドで音楽的には
パワフルさの無い、ポップス的なスタイルを持つ女性シンガーが叙情的な
メロディーライン
を歌いメタルというよりはへヴィロック然としたバック
統合感のある音を出すといったもので例えるならラップ、デス声、男ヴォーカルの
無くなったHIGH and MIGHTY COLOR
というか、女性ヴォーカルに
なったムック
とでも言うか、そんな感じの音作りをしている!
ヴォーカルの歌唱力はなかなかのものでHIGH and MIGHTY COLORよりは良く
バックの演奏陣もタイトな、メタリックなプレイを聴かせてくれるぞ!へヴィロックとはいえ
メタル然としたギターソロももちろんある!だがプロダクション的に
ギターが奥に引っ込んでしまっているのが残念だ・・・!ヴォーカルを
目立たせたいのは判るがこの手の音はやはりギターが前面に出て
下半身に響くへヴィさを醸し出さんとな!


楽曲のクオリティーは高くどの曲をとってもキャッチーなメロが聴け
捨て曲は無い!どこか陰陽座に近い和の雰囲気も微妙ながら感じられ
基本はへヴィロックだけにミドルテンポ曲が主体なれどメロパワの如く
疾走する楽曲もある!
他にも志方あきこを思わせる民族的な
アプローチ
が施された曲もあり素養の豊かさを見せ付けているかのようだ・・・!
日本語詩が聴けるメタラーのみならずHIGH and MIGHTY COLORのように一般の
ポップスリスナーからも支持されそう
な雰囲気を持っていると言えよう!


個人的にはもっとへヴィさが欲しいが曲が良いのでまぁ十分楽しめるぞ!
女性ヴォーカル好きで日本語詩が聴けるメタラーおよびHIGH and MIGHTY COLOR、
ムック、陰陽座
あたりが好きな人にオススメする!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 88% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system