神斬ゼロ式







"トゥホゥの奇妙な冒険"




日本の上海アリス幻樂団カヴァーミュージシャンのアルバム。


オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
オラオラオラオラオラオラオラオラァッ!!
新手のカヴァーバンドかァーーーーーッ!

基本ジャケ買いしない俺にジャケ買いさせた数少ないアルバムだッ!
この第3部を思い出さずにはいられないジャケッ!承太郎きさまーッ
なんちゅうカッコしとるんじゃーッ!


そんな奇妙な本アルバムだが見た目に反して中身はインディーズシーンに
おいて最大の地位、権威を誇るアマチュアバビロン、上海アリス幻樂団
カヴァーという、さして真新しさの感じられない試みで構成されているのだッ!
我われは このメロディーを知っている! いや! このクサメロと
この妙な中華っぽさを知っている!

しかも音楽的には一応はメタル・・・それも何故かメロスピスタイル
なっているのだッ!フウウウウウウ〜〜〜〜 わたしは・・・
初心者メタラーのころ・・・HELLOWEENの
「EAGLE FLY FREE」
ってありますよね・・・
あの曲・・・アルバムで聴いた時ですね あのクッサイリフと
歌メロ・・・初めて聴いた時・・・なんていうか・・・
その・・・下品なんですが・・・フフ・・・
悶絶・・・しちゃいましてね・・・

荒木飛呂彦テイスト
を取り入れたアルバムならばさぞかしスタンド名の
元ネタ
となった洋楽ネタ、洋楽フレーズがバンバン飛び出すものかと
期待したが実際はそんなことはなく、JOJOネタがあるというわけでもない
ごくごく普通のインストメロスピとなっている(爆)。しかもバンドサウンドは
全て打ち込みとなっており打ち込み技術がかなりの進化を遂げたこの時代に
おいてまさに貧弱!貧弱ゥ!一昔前のチープさを放ちまくっているではないか!
打ち込みが生音に追いつけるかーッ おまえはこのディオにとっての
モンキーなんだよジョジョォォォォーーーーーーッ!!


疾走する打ち込みメタルサウンドは毎度お馴染み上海アリス幻樂団の
メロディーだけにそれなりにはクサいのだがやはり打ち込み特有の
チープさとまだまだ未熟なアレンジが目立ち「こいつはくせえッー!
メロスピのにおいがプンプンするぜッーーーーッ! 
こんなクサメロには出会ったことがねえほどなァーーーッ
環境でクサメタラーになっただと?ちがうねッ!!
こいつは産まれついてのメロスパーだッ!」
と言う風には
いかないのが現状である・・・!やれやれだぜ・・・!
5曲目はブラストビートも飛び出しなかなかのアグレッションがあるな。
刻むぜ!ブラストビート!!7曲目はシンフォニックなシンセも飛び出し
シンフォメタル的なアレンジを聴かせてくれるぞッ!
クサメタルと心の中で思ったならッ!
その時スデに悶絶は終わっているんだッ!

8曲目はなぜかトランス的なリズム、シンセが聴けメタルではないアレンジに
なってしまっているッ!9曲目もインダストリアルな打ち込みゴアトランスだッ!
落ち着くんだ・・・「素数」を数えて落ち着くんだ・・・!


ぶっちゃけJOJOをネタにする必要性がまったく感じられない
アルバムである(爆)。これがッ!これがッ!!これがジャケ買いだッ!
そいつに触れることは死を意味するッ!!

全体的にクオリティーの低さが目立ちこれではまるで
売名行為ではないか・・・!俺みたいなリスナーをひっかけるための
撒き餌だッ!吐き気をもよおす「邪悪」とはッ なにも知らぬ
無知なる者を利用する事だ……!!自分の利益だけのために
利用する事だ・・・
アマチュアミュージシャンが
なにも関係ない「JOJO」を!!てめーだけの
都合でッ!
ただでさえチープな音色でメタリックさが
あまり感じられない上にラスト2曲は完全にトランス!!
なにジョジョ?本作はメタルだと期待してたのに
トランスみたいな打ち込みでガッカリだって?ジョジョ それは
無理矢理メタルだと思い込むからだよ 逆に考えるんだ
「トランスでもいいさ」と考えるんだ



TO BE CONTINUED…



オフィシャルサイトで見てみる





満足度 64% お気に入り曲 『おれはやつの前で階段を登っていたと思ったらいつのまにか「運命のダークサイド」』、 な…なにをいってるか わからねーと思うが おれも何をされたか「神々が恋した幻想郷」…、 「芥川龍之介の河童」がどうにかなりそうだった…







もどる


inserted by FC2 system