Schwarz Stein






"New vogue children"




日本のヴィジュアル系ユニットの1stアルバム。


あのMoi dix MoisのManaがプロデュースした事で知られる2人組で、
容姿などは典型的ヴィジュアル系なのだが音楽的にはロックではなく、
シンセサイザーによる打ち込みサウンドがテクノ、トランス系の音世界を構築し、
そこにMana譲りの耽美な、ゴシック調の雰囲気を持たせGackt風の
朗々と歌う低音ゴシックヴィジュアルヴォーカルが日本語詩を
歌い上げる
というものだ。

ヴォーカルはやはりというか何と言うか、実にGacktそっくりでManaの趣味が
出た感じになっている。よくあるナヨナヨ発音ではなく低音で朗々と歌い上げる
スタイル
なのでかなり聴きやすいと言えるだろう。この手のヴォーカルとしてはかなり上手いほうだ!

ただやはりアレンジがロック色皆無のもろテクノ、トランスサウンドなので
そこが個人的にピンと来なかった所だろう。せめてギターを入れるとか、
Manaがやっているようにヴォーカル、ピアノ以外にもオルガン、チェンバロ等の
音を入れるとかしてもらいたかった
な・・・!MALICE MIZER、Moi dix Moisのアルバムに
いつも1曲は収録されているデジタル音が使われた曲、もしくはAMADEUSのような
アレンジをしてもらいたかったわい・・・!楽曲的には悪くないだけにな!

特に出来が良いのはサビでクラシカルかつクサいメロディーが聴ける3曲目
“Rise to Heaven”だ!まるで男ヴォーカルになったALI PROJECTみたいだ(爆)。


デジタル音に抵抗の無いMoi dix Moisのファン、ヴィジュアル系の聴ける
ALI PROJECTのファンにおすすめする。出来は悪くは無いぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 79% お気に入り曲 Rise to Heaven







もどる


inserted by FC2 system