椎名林檎






"勝訴ストリップ"




日本の女性シンガーのアルバム。


雑食派のメタラー等から評価の高いミュージシャンだ!いちおう形としては邦楽の
女性シンガー
と言う事になるのだろうか。そう書くと宣伝、話題性のみで音楽性は
限りなく低い
クサレJ-POPのバッドイメージがグンと強くなり眉をひそめる
メタラーも多いだろう。しかし、どうやらこの椎名林檎の持つ音楽性はそこいらの
使い捨てJ-POPとは毛色が違うようだぞ!


なにせ音的にはマリリンマンソン髣髴の超ノイジーなインダストリアルサウンド
どこかキングクリムゾンに通じるものがある
超へヴィプログレスタイル
を足し、その上さらにパンキッシュな
雰囲気
をも醸し出す、どう聴いても音楽に興味の無い一般大衆に
アピールする音ではない
からな!コアな音楽マニアに
訴えかける音
だといえるぞ!

と、まぁ大仰に書きたててみたものの個人的にはALI PROJECTのようなシンフォニックな
超キラーチューン
も無く、天野月子のような叙情性も無いので
あまり好みではない
というのが正直な感想だ・・・。こういう曲調は
デス声で聴きたいぞ!
とはいえこれはあくまで俺の意見。
このハードコアなインダストリアルサウンドが
たまんねーんだよ!
という人ももちろんいるだろう!

中古で安く手に入るアルバムで、俺は200円くらいで買った。ブックオフあたりに
この程度の値段でゴロゴロ落ちている
だろう。女性ヴォーカル、日本語詩が
聴けるマンソンのデジタル寄りの曲が好きな人、サイケなプログレ、ノイジーな音が
好きな人は聴いてみてもいいかも。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 65% お気に入り曲 アイデンティティ、罪と罰







もどる


inserted by FC2 system