SYNTHPHONIA SUPREMA






"SYNTHPHONY 001"




どこ出身かは忘れたが、シンセメタル(!?)バンドのアルバム。


これまた一風変わったバンドが現れたもんだ!バンド名、曲名から分かるとおり彼らの持ち味は
シンセ
であり、ツーバスで爆走するメロパワ要素を持ちながらも
彼らの曲を埋め尽くすのはギターやオーケストレーションではなくサイケ、トランス系の
音色を持つシンセサイザーなのだ!
ベーシストはおらずベースパートは
低音のシンセで賄うという徹底振りだ!まさにシンセ祭り!(笑)

メロパワ的な疾走感を持つものの前面に出しゃばるデジタル音はあまりメタルを聴いているという
気になるものではなく、また上記したベースの不在もあって音質はかなり軽く感じる。
このピコピコ音は個人的にあまり好きではないな・・・!曲自体は悪くは無いのだが・・・。

全体的に雰囲気がDOL AMMADに近いと思うがあっちより曲はメタルしている。
しかし音質はあっちに比べてメタルっぽくないのでそこで評価が分かれると思う。
まぁオリジナリティーはあると思うのでトランス系に理解を示すメタラーなら聴いてみてもいいかもな・・・。



満足度 70% お気に入り曲 NOTHING CAN STOP ME







もどる


inserted by FC2 system