しらかばの会







"Cherries2 -MANKAI-"




日本の歌謡ポップロックプロジェクトによる2ndアルバム。


Ether、Queen of Wand、MiddleIslandのメンバーによる企画モノのプロジェクトで、
どうやら女性シンガーが男前に歌い上げる、ベルばら的な男装の麗人的世界観を
コンセプト
にしているようで、ヨーロピアンな様式美よりも日本の歌謡曲、
和の要素を全面に押し出しており
ぶっちゃけ相当にキワモノ臭いんだが(爆)、
そこいらのコミックバンドと異なりしかとしたスキルを持ったメンバー
集まっているんでクオリティー面では問題無いぞ!

1曲目はポップさ漂う煌びやかなシンセ主張の強いベースが登場、
ヴォーカルはMiddleIslandの紫嬢だが相当に低音で歌っておるのう・・・!
メロディー
ちょい歌謡曲的なムードがあるか!?中盤のシンセソロがまた
相当にオールドスクールな音色じゃのう!(爆)
2曲目はやけにワイルドな
ベース
で幕を開けシンセにちょいハードロック寄りのギターサウンドも登場!
これまたヴォーカルが相当に低くワイルドな歌い回しを見せており、サビが
かなり東方っぽい
のう・・・!(爆)太鼓や尺八等の音色がまた和風である!
3曲目はシンセっぽさの残るストリングス系の音色が思い切り演歌なムード
放ちまくる、何ともキワモノ臭い曲調なんだが(爆)紫嬢のヴォーカルかなり
説得力があり
流石は女性ヴォーカル界最強の漢よ!(爆)4曲目はQueen of Wandの
カラー
が押し出された様式美系のチェンバロ、ストリングスで幕を明けるが
メロディーラインはやはり歌謡曲っぽい部分があるか!?ヴォーカルは
Queen of Wandの睦鬼嬢でこれまた低音で歌っておりスキルの高さを見せ付けておる!
サビは実にクサくたまらんわい!中盤のヴァイオリンソロの音色はMiddleIslandに
近い感じ
だな・・・!5曲目はチャーチオルガン、チェンバロで始まりヴィジュアル系ライクな
ホンマモンの男Vo
と共にメロスピ的に疾走!クワイアも顔を出しガッツポーズを
誘発するも、
その後は何故かポエトリーリーディングと言うか語りが目立ち
実に残念じゃのう・・・!(爆)普通に歌ってくれれば相当なキラーチューンと
なったのになぁ・・・!
サビなんかかなりクサくたまらんわい!途中変拍子リフも顔を出し
チャラい語りのバックでギターソロも登場!中盤以降のツインリードも実に熱く、
後半はまんまサンホラになるのう・・・!(爆)6曲目は曲では無く何故か寸劇のトラックで(爆)
こういう部分がいかにもコミックバンド的か!?まぁ一応曲パートもあるんだが(爆)。
7曲目はユルめのポップさを放つ出だしからこれまた寸劇的なやりとりを交えつつ
本作初の女性Voらしい女性Voが顔を出すライトなアニソン、J-POP曲だ。8曲目はデジタル系の
リズム
淡々としたムードを放つ大人しめの気だるいバラードである。
サビでバンドサウンドがハードに盛り上がりフックあるメロディーも聴けるぞ。


女性シンガーによる漢メタルならぬ漢ポップロック(?)と言う、相当に風変わりな
世界観
を持っておりそれ故かワイルドなベースが相当に目立っておりこういう部分でも
男らしさを演出しているのだろうか!?歌謡曲要素が強いものの、音楽的には
それほどHM/HRでは無くむしろJ-ROCK、ポップロックに近いんでガチのメタルを
求めると肩透かしだろうな・・・!
次は是非ともMANOWAR的な漢メタルを
プレイして頂きたい
んだがどうだろうか!?(爆)




オフィシャルで見てみる





満足度 70% お気に入り曲 鉄錆ローズ  常闇薔薇時神丸







もどる


inserted by FC2 system