SKYFIRE






"TIMELESS DEPARTURE"




スウェーデン出身のシンフォニックデスバンドの1stアルバム。


チルドレン・オブ・ボドムの登場で確実にメロデスの流れは変わったと思う。かつて慟哭の泣きメロを
主体としたスタイルに取って代わり、いまやネオクラ、メロスピばりの演奏、
展開を持つ
バンドが中心となってシーンをかきまわしているように思う。そしてそんなメロデスの
進化は早く、遂にはラプソ系の大仰オーケストレーションを導入した
シンフォニック・デス
なるスタイルを持つバンドが出てくるようになった!

ここに紹介するスカイファイヤーはまさにシンフォデスの旗手とでも呼べそうなサウンドを持つバンドで、
4人組だがツインギターの2人がそれぞれキーボードをも兼任すると言う形で、
ツインキーボードと呼ぶべき分厚いシンセストリングスが降り注ぐスタイルとなっている!
似たようなタイプにバルサゴスやストームロードが挙げられるがこの2バンドがあくまで
ブラックメタルスタイルなのに対しこっちはオーセンティックなメロデススタイルを
踏襲
しているように感じる。

オーケストレーションはかなり分厚く、上記2バンドやラプソ、ザイ・マジェスティ等が好きな人には
好まれるだろうな!ただやはりオーケストラが全てシンセなのでその点が気になる人は
気になるだろうなぁ・・・。個人的にはシンセの質感がフェアリーランドに似てると感じた。
やっぱ生を使って欲しいものだ・・・。

楽曲的には壮麗な音世界とは裏腹にあんまりいいメロディーが無く、ただオーケストレーションに
圧倒されるだけのように感じた。しかし9はそんな楽曲群の中でも頭一つ飛び出たキラーだと
言える!イントロから超劇的なフレーズが飛び出しクサいシンセメロを
撒き散らし爆走する!この曲はたまらん!悶絶!!



ラプソディーというよりはフェアリーランド、ザイ・マジェスティが好みでデスが聴ける人は聴いてみてもいいな。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 78% お気に入り曲 From Here To Death







もどる


inserted by FC2 system