SUNNY DAY REAL ESTATE







"The Rising Tide"




カンサス州出身のエモコアバンドによる4thアルバム。


元祖エモコアの一つとされている大御所バンドで、
実は2ndをリリースした後に一度解散、活動停止しているがその後再結成
活動を再開させたという過去があるようだ。音楽的にはハードコア
流れを汲むバンドが急にナイーヴで叙情的な音に目覚めた、
エモコア初期の雰囲気を感じさせる音作りでヴォーカルは
高音に加えファルセットを多用しかなりナヨナヨした
カマっぽい雰囲気
を放ちまくるも意外と70年代ハードロック的
骨のあるバンドサウンドが登場するぞ!壮大な広がり
感じさせる音作りはなかなか良い。

アコギとストリングスが使われ穏やかな叙情性を感じさせる
3曲目なんか後続のフォロワーバンドには無い先駆者の説得力
あるな。5曲目はヴォーカルもファルセットではない高音の歌唱を
披露しバンドサウンドも程よくハードに盛り上がりエモ特有の
湿った叙情性
もしかと携えた曲である!普通に歌えばヴォーカル結構
上手い
じゃねぇか!プログレバンドっぽいヴォーカルスタイルで
曲調も複雑な変拍子やテクニカルなインストパートこそ無いが
この叙情性はそれに通じるものがあるな。ラストはQUEEN的な
重なりを見せるコーラス
が聴けるぞ!


適度なハードさに時折見せるアコギなどの楽器、そしてヘナチョコな
ファルセット
とそれに対局する何気に上手い高音ヴォーカル、
壮大な広がりを感じさせる叙情性などなかなかにクオリティーは高く
エモキッズは当然、ポストロック好きからメロウさ重視の
プログレッシャー
にも幅広く受け入れられるんじゃないだろうか!?



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 79% お気に入り曲 One、Rain Song、Snibe







もどる


inserted by FC2 system