すかんち






"恋のウルトラ大作戦"




お茶の間でも有名なギタリスト、ローリー寺西率いるバンドの1stアルバム。


あのメタル愛に包まれた伝説の深夜番組“ヘビメタさん”、そしてその続編とも言える
“ROCK FUJIYAMA”マーティ・フリードマンと共演しているローリーのバンドである!
昔はよくバラエティー番組に出演していたのでかなりの有名人だ。
個人的にローリーといえば昔やってたお菓子、こってりんこのCMがすぐ思い浮かぶな・・・!(爆)
ローリーが商店街かなんかで「腹減りんこ〜!」と叫びギター鳴らすと
ウクレレ持った人(誰かは忘れた)が「ならばこってりんこ」と現れ二人してお菓子屋に走り
「こってりんここってりんこ×2く〜れ〜り〜ん〜こ!!」とか歌う、
あのCMを覚えている者は他にいないか!?(笑)

そんな活動をしていたローリーのバンドだけあってどうしてもコミックバンドの
イメージがある
のだが、そこは流石にロック野郎のローリーだけあって
クイーンやツェッペリン等のパロディーが随所に顔を出す、洋楽マニアにも楽しめる
楽曲をプレイしていたようだな!まぁそれがコミックバンドだと言われればそれまでだが・・・!(爆)

音的にはハードロックスタイルのギターが時にクイーン風のギターオーケストレーション
聴かせ、コーラスもそれ系になったりツェッペリン風のリフが出てきたりするが
基本はポップス寄りである。恥ずかしくなるほどキャッチーなサウンドが主体で、
シンセがゴージャスに飾られたりして演奏はなかなか悪くは無いが個人的にはもっと
メタル寄りにして欲しいと思うな・・・!個人的に大コケだった筋肉少女帯よりはまともだ。
ローリーのヴォーカルは上手くは無いが大槻ケンヂよりは全然マシで個人的には特に気にならない。

どの曲もポップすぎるのが個人的にはどうも今ひとつだ・・・。哀愁曲を2〜3入れるだけで
全体的にもっと引き締まったと感じるな・・・!これといった曲が無いのが残念だ。


思ったほどメタルではなかったが思ったほど酷くはなかったというのが個人的な感想だ。
まぁやってることは面白いしなんだかんだでローテーションしてるし(笑)。
十分に評価できるのであとはシリアスな哀愁曲を求む!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 67% お気に入り曲 特になし







"恋の薔薇薔薇殺人事件"




ローリー寺西率いるバンドの3rdアルバム。


ハードロック色濃いローリーのギターをフィーチャーし、クイーンやツェッペリンの
ようなフレーズ
が多く出て来るも音楽的にはハードロックというよりはシンセの目立った
ポップス寄りのスタイルだった彼らだが、本作はギターを前面に出し、ロックの要素が
かなり強くなった雰囲気がある。俺のようなハードロッカー、メタラーには歓迎される
音作り
だと言えるだろう。とはいえまだまだハードロック、メタル的なへヴィさは無いのだが・・・!

それに伴い曲のクオリティーも上がり、これを書いている時点では本作以外は
1stしか知らないのだが明らかにあっちよりよくなっているぞ!
ポップさも適度なカンジで良い。個人的に気に入ったのはドラマティックなバラードの
“フローラ”と、これまた劇的な“悪夢にWelcome”だな。他にもチェンバロ音が
クラシカルな雰囲気を演出
したり、やはりクイーン的な
ギターオーケストレーション
が聴けたりと全体的に楽しめる。曲調は似てはいないが
“ボヘミアン・ラプソディU”なんてタイトルの曲もあるぞ!(笑)


次のアルバムが最もクオリティーが高いらしいな!まぁポップなハードロックが好きな人、
クイーンのファンだった人は聴いてみてもいいかも。彼らのアルバムはブックオフで
探せば250円で手に入る
可能性があるので興味があったら探してみよう(笑)。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 71% お気に入り曲 フローラ、悪夢にWelcome、ボヘミアン・ラプソディU







もどる


inserted by FC2 system