SECRET & WHISPER







"Great White Whale"




カナダ出身のエモメタルバンドのアルバム。


かつてSTUTTERFLYと名乗り長く活動していたようだがバンド名を
SECRET & WHISPERと改め心機一転しての再スタートを切った
バンドで、今年(2008年)のLOUD PARKへの出演が決定している。
音楽的にはスクリーモ等とよく紹介されているがシャウト(デス声)は
ほとんどと言っていいほど無く、所々でメタルコアっぽいリフ
顔を出す事もあるがメタリックではなくあくまでエモの中での
へヴィさ
である。エモメタルと呼んだほうが適切そうな音だが
電子音が部分部分で効果的に使われておりポストロックの影響
そこはかとなく感じさせるな。ヴォーカルは所々でがなったりファルセットで
ウィスパーヴォイスを披露したり
とこの手のジャンルの中ではかなり上手いほう
だと思う。エモらしいクリーンなハイトーンが基本だ!ちなみに全体的にSAOSIN
かなり近いと言われているようである。SAOSINはまだ未聴だがちょい前に
メールのタレコミでオススメされたので近いうちに聴いてみないとな!

ノイジーなギターとポストロックを思わせる雄大なシンセが聴け
ヴォーカルもいかにもポストロックってな雰囲気を放ちまくる
イントロの1曲目に続く2曲目はスクリーモというかメタルコア的
ギターが登場しアップテンポのエモメタルとなるがその後再び
スローになりそしてまた疾走!ポストロックとエモメタルを
融合
させたかのような雰囲気だな。ヴォーカルはハイトーンで
歌い上げるぞ。16分のトレモロによるソロも顔を出す。
3曲目はメタルコアの流れを汲むもそう呼ぶにはちょいと軽い
エモメタル、スクリーモ系のリフに始まるFUNERAL FOR A FRIENDあたりに
近いスタイルの曲。壮大なサビは良いな。4曲目はダンサブルな
シンセ
が聴けるアップ〜ミドルテンポ曲。5曲目はアコギ
打ち込みのリズムに始まるポストロックを思わせるまったりとした
バラードよりの曲。サビはけっこう盛り上がるぞ。6曲目は
最近のIN FLAMESを思わせるギターに始まるアップテンポ
エモメタル
だ!キャッチーなメロディーが良いな!そしてこの曲で
ほんの僅かだがようやくスクリーム(デス声)が聴けるぞ(笑)。
7曲目は特に湿り気のあるエモ要素が濃い曲だな。シンセ、
クリーンギターの使い方がポストロック的だ。8曲目は再びメタルコア的な
へヴィリフ
に始まるアグレッシヴな曲だ!ゴリゴリしたリフ
モッシュを誘発しつつもヴォーカルやメロディーは実にエモいのう!
ラストには疾走を見せる!9曲目は軽めのライトでキャッチーな
リフ
が聴けるノリの良いアップテンポ曲だがやはりエモらしく
湿っているな。10曲目は打ち込みリズムとピアノ、加工された
ヴォーカル
がポストロック的雰囲気を演出するスロー曲。
11曲目はリードギターがどこか9mm Parabellum Bulletみたいな
フレーズを聴かせるぞ!(笑)12曲目はクリーンギターが聴ける
エモバラード。だが途中からバンドサウンドが入り本作2度目の
スクリームが満を持して登場!まぁシャウトはヘナチョコだな・・・!
これならデス声入れないほうが正解だ(爆)。


LOUD PARK出演と言う事でへヴィサウンドを期待したが思ったほど
メタリックではなくメタルコア、スクリーモと言うよりは
メタル寄りのエモと言ったほうがしっくり来る様なバンドである!
ぶっちゃけLOUD PARKよりもPUNKSPRINGのほうが向いてそう
バンドだと言えそうだがまぁそれなりにメタル要素はあるので
こういうバンドも十分アリだろう!



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 78% お気に入り曲 You Are Familiar、
Vanishings、Spider Besider、Attacker、Lovers







もどる


inserted by FC2 system