RURUTIA







"WATER FOREST"




日本の女性ヴォーカルポップスの2ndアルバム。


時に民謡、民族的な雰囲気を醸し出し時にゴシカルな要素をも醸し出す
音楽的に優れた女性ヴォーカルモノである!スタイル的にはヒーリング系
呼べる要素もあるかもしれんがどちらかといえば民族的要素のある
シンフォニック打ち込みポップス
と呼んだ方がいいかもしれん。志方あきこや
霜月はるか、もしくは片霧 烈火やCocco、天野月子
辺りが比較対照に
挙げられるだろうがそれらに似ているわけではない独創性がある。ヴォーカルは囁くように歌う
ウィスパーヴォイス
で表現力も確かなものがあるぞ!

1曲目のイントロでヒーリング系かと思いきやいきなりワウをかけられた
ディストーションギター
が現れ意表を突かれるぞ!エフェクトも使われ
ドラマティックさが増強される!メロディーも美しくメタラーにも受けるかもしれぬ・・・!
2曲目はイントロからシンセが目立つ曲でヒーリング系によくある終始もの静かで
刺激の無い音像とは違いロック的なダイナミズムもあるのが良い!
8曲目はバラードで哀愁漂うメロディーとバックの壮大なストリングスアレンジ、
民謡的な笛
が曲の完成度を高めている!切々と訴えかけるように歌い上げる
ヴォーカルも良い!9曲目はギターが目立ったロック色濃い曲。天野月子に通じるメロウさ、
気だるさと融合するダイナミズム
が堪能できるぞ!


上記した女性シンガー達のように売れ線ではない、本物のアートを追求した
数少ない女性ミュージシャンである!流行モンしか聴かない連中には
決して理解できない深みがここにはある!芸術性の高い女性ヴォーカルモノ、
志方あきこ等が好きなメタラー、プログレッシャーなら聴く価値があるぞ!!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 パヴァーヌ、シャイン、満ちる森







もどる


inserted by FC2 system