Riddle







"butterfly effect"




日本のエモメタルバンドの1stアルバム。


いかにもスクリーモってなジャケ見て興味を持ったのだが
音楽的にはエモメタルってな塩梅でスクリーモ的シャウトは無く
ヴォーカルはクリーンVoのエモだがバックの演奏がハードロック的
ツインリードを生かしたリフやリードプレイなど確実にメタルの
影響
を感じさせる雰囲気が濃いぞ!初期のFUNERAL FOR A FRIEND
思い出すな。ちなみに歌詞は全て英語。

3曲目はかなり疾走感のあるアグレッシヴなスピードエモメタルだ!
ギターもいいがドラムもツーバスを踏み暴れているぞ!
ギターソロも音は小さいがメタル的なピロピロを披露する!
シャウトの無いSTORY OF THE YEARってな感じだな。
切れ目無く続く4曲目もエモハードロックで哀愁漂うクリーンヴォーカルに
アイアンメイデン辺りを思わせるツインリードが乗るメタラー受けしそうな1曲だな。


ハードロック、メタルの影響が濃いエモということで雰囲気自体は
悪くは無いんだがどうもこれといったものに欠けるんだよなぁ・・・!
捨て曲もあるしまだまだこれからのバンドだろう。こういう音楽性なら
普通にスクリーモ的シャウトとかバンバンやったほうが
いいと思うんだがどうだろうか!?



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 72% お気に入り曲 Departure







"BLUE"




日本のエモメタルバンドの2ndアルバム。


エモコアHR/HMライクなバンドサウンドを導入し
スクリーモ的な質感を感じさせるも絶叫シャウト、デスVoは無く
終始クリーンVoでエモいメロディーを歌い上げる国産エモメタルバンド
2作目のフルアルバムである!音楽的には前作と特に変わる事は無くいかにも
ハードロック寄りの勢いあるバンドサウンドに湿り気を帯びたエモい
哀愁メロディー
を歌い上げるクリーンVoが乗り、ソロはあまり無い
軽めのオブリリフを絡めまくるギターはまさにスクリーモと言えるスタイルで
曲によってはファストなメロコア張りの疾走チューンも披露するぞ!

1曲目はよくある凡庸な穏やかさの中にハードロック的な
バンドサウンドを持ったエモメタル
だが2曲目はメロコア的な
爆走リズム
湿り気を帯びた叙情エモフレーズが聴ける勢いのある
ファストチューン
だ!3曲目は軽快かつ憂いを帯びたアップテンポの
エモチューンだがギターソロが何とメタル的な速弾きを披露しており
この手のバンドとしては高い演奏スキルを見せている!4曲目は
かなりクサいピアノで幕を開け曲調はこれまた軽快でポップ寄りだが
メロディーがクサくこの辺は日本人バンドならではの感性だろう・・・!
5曲目はワイルドなハモリリフが聴けるアップテンポ曲で音の軽さ
ネックだが勢いを感じさせるのは良いな。サビはキャッチーじゃのう!
6曲目はツインギターの掛け合いから疾走するアグレッシヴな
ファストエモメタル
メロコアの爆走エモのメロディーを兼ね備え
バンドサウンドは軽いがメタラーでも聴けそうな仕上がりにはなっているのう・・・!
短い曲であっという間に終わるのはまさにパンクな所じゃて・・・!
7曲目は湿った叙情性を感じさせるいかにもなエモ曲
メロディーはクサいと言う訳ではないがキャッチーで日本人が好む要素があるな。8曲目は
何とセリーヌディオンのカヴァーでどちらかと言ったらメロコアに近い雰囲気
軽快に疾走するアレンジに仕上がっているぞ!ラストはパンク的な
シンガロングだ!9曲目は爆走するアグレッシヴな曲だがリフやメロディーの節々に哀愁を
纏わせており
ただの高速メロコアに収まらないセンスを感じさせてくれるのう・・・!
リフの切れも良くタッピングを駆使し珍しく絶叫シャウトもシンガロング気味に
使われギターソロもメタル的なフレージングピアノも登場するぞ!
10曲目は軽快なバンドサウンドで展開するもやはりエモい空気を纏ったアップテンポ曲。
11曲目はアコギのストロークも登場する穏やかなパンクバラード。
ファルセットが声量無いもののなかなかに効果的な使われ方をしているな・・・。
12曲目はこれまたアコギが目立った叙情バラードだ。ギターソロも
メロディー最優先の泣きのフレーズを聴かせその後はコーラスが
LOVE&PEACEな雰囲気を演出し何ともあざといのう・・・!(爆)
その後シークレットトラック軽快でポップなメロコアが聴けるぞ。


基本は軽いながらもHR/HM然としたバンドサウンドが聴けるシャウトの無い
スクリーモ、エモメタル
だがギターがやはり非パンクの、ちゃんとした
メタルの影響
を受けているようでツインリード、速弾きソロを披露する
曲も登場、メロディーラインも海外のバンドには無い日本人らしいセンスがあり
クサメタラーが喜べそうな曲もチラホラ目立ちここ最近のハイブリッドな、
曲が良けりゃジャンル問わず何でも聴く新世代メタラーにもオススメの1枚である!
方向性は変わっていないが演奏、メロディーセンス等明らかな向上が見て取れるわい!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 One by one、Mystery、DICE、Fight it out







もどる


inserted by FC2 system