RAGE AGAINST THE MACHINE







"RAGE AGAINST THE MACHINE"




アメリカ出身のミクスチャーロックバンドの1stアルバム。


メタルサウンドにラップやファンク色を導入しミクスチャーなるスタイルの
基礎
を創りあげたバンドの1つとされている大物バンドであり
彼らの楽曲が今は地上波で放送されなくなってしまった格闘技イベントPRIDE
使われている事もあり世間的な知名度も相当なものである。

ミクスチャーとはいえ打ち込み音やシンセなどは一切使われていないようで
全てギター、ベース、ドラム、そしてヴォーカルのみで構築されている。
ノイズのような音等は全てギターが出しておりそれでいてのちのラウドロック、ミクスチャー勢のような
メタル軽視の姿勢は無くリフ作りや意外とテクニカルさを醸し出す
ギターソロ
などメタラーも十分楽しめる要素があるぞ!ベース、ドラムもファンク要素
取り入れているだけあり非常にリズミカルかつタイトな、纏まったプレイ
聴かせてくれる!グルーヴィーでありつつメタリックなリフが非常にカッコいいな!
ベースのスラップも凄いぞ!ヴォーカルはたたみかけるようなラップスタイル
非常に緊張感がありシャウトも使いアグレッシヴで聴いてて飽きが来ず個人的にラップに
慣れつつあるのも含めて特に戸惑うことなく普通に聴けたな。
ところで映画“マトリックス”で使われた7曲目のイントロリフはツェッペリンの
“カシミール”みたい
なんだが気のせいか!?(笑)


ラップ云々ではなくリズミカルかつ硬質なリフ、グルーヴィーなメタルが
聴きたい人にオススメするぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 78% お気に入り曲 Take the Power Back、
Know Your Enemy、Wake Up







もどる


inserted by FC2 system