RAIN NOTE







"LIFE 〜祈り〜"




元Sound HorizonのヴォーカルAramaryが新たに組んだユニットのデビューミニアルバム。


シンフォニックプログレ幻想音楽をプレイするSound Horizonでシンガーを務めて
いたものの袂を別ち脱退したAramaryが新たなパートナーを見つけて再出発することになり
リリースされたデビューミニということになる。ちなみにSound Horizon脱退した理由について
詳しい事は知らんがインディーズ時代は一切行わなかったライヴを行ったことにより
自分にスポットライトが当たっていると勘違いしたという、イングヴェイが
よく危惧していたシンガー特有のエゴ
を出したためだとか、MALICE MIZERを
脱退したGackt
の如く雲隠れしたとか聞いた事がある・・・!

ピチカートを用いたストリングスをバックにヴァイオリンが叙情メロディーを
奏でる
イントロ扱いの1曲目はかなり期待を煽るものでお得意の(?)語りも
聴ける。かなり声を加工している所がサンホラとの違いか!?2曲目は
ハモンドをバックにAramaryが歌い上げヴァイオリンも入ってくる。しかし
妙に音質が悪いな・・・!間奏の弦楽アンサンブルは良い!
3曲目はピコピコいうシンセとストリングスをバックにキャッチーなメロディー
歌うというものでまぁ悪くは無いがやはりSound Horizonには遠く及ばない・・・!
4曲目はストリングスが叙情性を演出するバラードでなかなか。
5曲目は明るいポップな曲。メロは悪くない。6曲目はAramary得意の高音ハイトーン
聴けるオペラティックというか聖歌の如きバラードで良い。しかしこういう曲も
Revoなら昼寝しながらカップラーメンすすってても余裕で
創れるんだろうなぁ・・・(爆)。
7曲目も6曲目と同じタイプで悪くは無いが
同系列の曲が続くと正直ダレるわい!


Sound Horizonファンにはかなり不評だとか聞いていたが思っていたほど
酷くは無い。
しかしSound Horizonの足元にも及んでいないというのも
確かな事実である・・・!アレンジが地味で曲調も一本調子なんだよなぁ・・・!
これくらいならアマでも余裕でこなせるレベルだと言わざるをえん!
いかにRevoが非凡なソングライターであるかが図らずも立証された結果と
なったわけだ!まぁ本作と“Elysion〜楽園幻想物語組曲〜”
比較する事は出来んがな!!拳王様とモヒカンザコを比べるようなもんだ!(爆)
まぁストリングスを多用したバラード、ヒーリング系が好きなら聴いてみてもいいだろう。
Sound Horizonのような大仰シンフォ、メタル、プログレ要素は皆無なので
それを求めると肩透かしである!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 68% お気に入り曲 海風と波のお話、星空に祈りを







もどる


inserted by FC2 system