PSICOFONIA






"IN VITRO"




メキシコ出身のクサメタルバンドのアルバム。

メヒコといったら真っ先に思い浮かべるのがグラインドコアだろう(笑)。しかしかの国に存在する音楽は
それだけではない。ちゃんとクサメタルも存在するぞ!

かなりヒドいジャケに内包された彼らの音楽性は所謂メロスピ、クサメタルの系譜に位置するものだが
他のバンドとは違いプログレ色も濃いという点が挙げられる。かといってダラダラと長い間奏が
必要以上に続くわけではなく、あくまでもクサメタルであるといえる。
シンセがストリングス音を出し、部分部分でクワイアが入っていたりと
シンフォニックメタルの要素もある。歌詞はスペイン語だと思う。

しかしあくまでB級。音質はペラペラで厚みが皆無、ヴォーカルもやはりヘナチョコだ・・・!
曲もだれるのはプログレパートがあるからではなく、まだまだ構成力が足りないからだな・・・。
だが部分部分ではあるがクサさはしっかりあるぞ!

特に強烈だったのは8曲目“CAOS UNIVERSAL”だ!メランコリックなピアノのあと妙に
焦ったように
放たれるクワイア、かなりプログレスされた中盤を経て導かれるは
超劇的な弦楽アンサンブル!ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロが
これでもかというほど美しく悲しい調べを放つ様はまさに悶絶!
これぞクサメタル!!


とはいえ基本はショボイのでコアなクサメタラー以外にはあまりすすめる気が起きないな・・・。
クサけりゃなんでもいいって人は聴いてみてもいいかも。



満足度 73% お気に入り曲 CAOS UNIVERSAL







もどる


inserted by FC2 system