PROPHESIA







"Eye Of The Storm"




日本のメロスピバンドの1stアルバム。


超絶ハイトーンを武器とする国産メロスピバンドAZRAELのシンガーAKIRAが
XANADUなるバンドのギタリストMICHAELと共に組んだバンドで本作以前にシングルを
リリース
しておりコアなクサメタラーの間でそれなりに話題になったことを
記憶している。本作はそんな彼らのフルアルバムでGALNERYUS、ALHAMBRA、ARK STORMでも
活躍しているシンセ奏者YUHKIがプレイするキーボードが前面に押し出された
シンフォニックな雰囲気を持つクサメタルをプレイしているぞ!

帯タタキのジャンルにはメロディアス・ハードなどと称されているが
音楽的にはメロハーではなく様式美の雰囲気を湛えた
シンフォ系メロスピ
だ!まぁミドルテンポ曲もあるしポップな楽曲もある
疾走曲ではギター、キーボード、ヴォーカルが日本人の琴線に触れまくる
クサメロ
を連発しまくる!ヴォーカルのハイトーンはAZRAEL同様凄まじいものがあり
天に突き抜けるかのような高音を披露してくれるぞ!まぁやりすぎだと
感じる人もいるだろうが・・・!バックの演奏陣もタイトなプレイを聴かせてくれるぞ。

個人的に気に入ったのはやはりクサクサ疾走チューンで2、3、6、8、11曲目が
それにあたる。バックのアレンジも堂に入ったもので劇的さの演出に一役買っているな・・・!
またキーボードもGALNERYUS等で聴けるピコピコ音線の細い
ストリングス音
のみならずテクノ系の音色を使用しているのもYUHKIの
新境地と言えるだろう。


メロハーではなく良質のメロスピアルバムである!クサいメタルが聴きたい人は
聴いて損無しのナイスアルバム!ちなみに日本語詩の曲は2曲であとは全て英語詩だ。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 87% お気に入り曲 Into The Eye Of The Storm、
Glorious、Disaster In The Gray World、Reality、Neverland







"Goddess Of Light"




日本の様式美メロディックスピードメタルバンドによる2ndアルバム。


国産メロスピバンドAZRAELハイトーンを披露する高音シンガーAKIRA氏
XANADUのギタリストMICHAEL氏によって結成された様式美系のバンドで、
GALNERYUS、ALHAMBRA、ARK STORM等でプレイするキーボーディストYUHKI氏
ゲスト参加した事でも話題を呼んでおり、本作は久々にリリースされた通算2作目のフルアルバムである!
音楽的にはギター以上にシンセを全面に押し出した感のあるネオクラシカル様式美寄りのメロパワ、メロスピ
いかにもジャパメタ、日本人らしい目黒臭・・・鹿鳴館臭がプンプンと漂う期待通りの
サウンドをこれでもかと言う程に放っておる!


1曲目から早速シンセが様式美系のクサいフレーズを披露し疾走!ヴォーカルは抑えめな
印象がありつつも
やはりハイトーンを披露しており高いパートは相当に高く、コーラスも
結構厚めじゃのう・・・!ギターソロよりもシンセソロのほうが目立ちまくっている辺りは
流石にゲストを立てている感じだな。2曲目はフィメールクワイア風のシンセで幕を開け
早速のギターソロと共にこれまた疾走!サビがクサくフックがありドラマティックで良いぞ!
ギターとシンセのソロバトル正しく様式美しており聴き所だな。3曲目もまたクサさ漂う
ネオクラシカルフレーズ
で幕を明けるシャッフルリズムで、どこか悪魔城ドラキュラ
思わせる辺りがいかにも日本人の様式美って感じだな。ハモンドソロも顔を出しいい意味で
ゲームサントラっぽさがある
辺りがやはりジャパニーズ様式美である!4曲目は明るめの
ストレートなハードロックに接近したようなリフ
が聴ける、80年代風の空気を纏った
軽快なアップテンポのメロハー
である。サビはキャッチーさがあるな。5曲目はピアノに始まり
大仰なシンセも登場するが、その後はマイルドなメロウさを放つバラード風のスロー曲となるぞ。
6曲目はギターに始まりシンセと共に大仰に疾走!しなやかさのある日本語詩のヴォーカル
ある意味ヴィジュアル系に通じるムードもあるが勿論こっちはハイトーンで、ギターが構築された
フレーズを披露するソロパート
も大きな聴き所じゃのう・・・!7曲目はギターチェンバロ系シンセ
クラシカルなユニゾンを見せるコッテコテの様式美メタルチューンで、ヴォーカルがやはり
フックを見せつつも相当に高いハイトーンを披露しているぞ!クラシカルさ漂うクサい
ギターソロ
も良いな・・・!8曲目は叙情的なアコギによるイントロに続きスペイシーさのあるシンセが登場、
これまたどこか80年代メロハーに通じる雰囲気を発散するミドル曲だ。9曲目は強烈な泣きを見せる
エモーショナルなギター
に始まりクラシカルなフレーズが登場し疾走する様式美HM/HRである!
エキゾチックな幕開けからシュレッドするギターソロも印象的だな・・・!10曲目も叙情的な泣きの
ギターソロ
に始まるが、今度はメロウさを放つバラードとなりサビはバンドサウンドも登場、
ヴォーカルもやはり相当に高いハイトーンを披露しているぞ。ギターソロがネオクラシカルなのも印象的だな。


ゲームサントラに通じる雰囲気を内包した、いかにも日本人らしいネオクラシカル様式美
目黒辺りを拠点とするバンド特有のムードが感じられクサさもしかと備わっておる!
まぁ人によってはヴォーカルのハイトーンと言うか裏声系のナヨナヨ感が感じられるだろうし、
ギタープレイも実際あまり上手いわけじゃ無いんだが(爆)、曲の出来はすこぶる良い!
ここ近年流行りの歌謡ジャパメタとは異なる、日本人らしい昔ながらの目黒系様式美HM/HRである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 85% お気に入り曲 Maiden Of Ice  The World Of The Fairy Tale
Through The Night(Legend of Ninja)  滲むコトバ抱いて  La Profecia  Fallin' From Grace







もどる


inserted by FC2 system