THE POGUES







"THE ULTIMATE COLLECTION"




元祖アイリッシュ・トラッドパンクバンドの2枚組ベスト。


パンクサウンドにバグパイプやアコーディオン、笛、ヴァイオリンなどといった
楽器を導入、アイルランド土着の民謡、ケルト、フォークロアとパンクを
融合
させたアイリッシュパンクの元祖と言えるバンドでDROPKICK MURPHYS
FLOGGING MOLLY等といったフォロワーを産み出した大物バンドである!
本作はそんな彼らTHE POGUESの集大成的な2枚組ベストアルバムで1枚目は
彼らの代表曲が収められ2枚目には彼らのパフォーマンスを納めたライヴテイクで成り立っているぞ!
これ1枚でTHE POGUESの事は一通り判るものだと思われる。

そんな彼らの気になる音楽性だが以外や以外、かなりトラッド、アコースティック色が
濃く
牧歌的な雰囲気プンプンでまさにアイルランドの片田舎にある寂びれつつも
活気溢れるバー
酔っ払いが肩を組みながら歌いヴァイオリン、アコーディオン。
バグパイププレイヤーが合わせてプレイするような光景が脳裏に浮かんでくるかのようで
非常に面白いのだが・・・肝心のロックサウンドがほぼ皆無ではないか!?
アップテンポの曲もあるがロック色は無い!フォロワー勢であるDROPKICK MURPHYSや
FLOGGING MOLLYとかのほうがもっとロックしてたぞ!まぁこれはこれで悪くは無いが
個人的にはもっとアグレッションが欲しいわい・・・!パンク的なものを求めるリスナーは
激しく肩透かしかもしれんな!楽曲的にも悪くは無いがこれといったキラーが
無い
ように感じられたのも微妙な印象に拍車を掛ける・・・!
ヴォーカルは音楽性に合わせたのかまるで酔っ払っているかのような
呂律が廻っていない独特の歌い方
を披露しなかなかに面白いのだが・・・!


2枚目のライヴテイクはまだ熱さが感じられて良いが個人的には上記した
フォロワー勢のほうが好みだな・・・!パンク、ロックリスナーよりも
トラッドリスナーのほうが気に入りそうだ(笑)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 69% お気に入り曲 これといった曲は特に無し







もどる


inserted by FC2 system