Psycho le Cemu







"Psycho le Cemu GREATEST HITS"




日本のヴィジュアル系バンドのベストアルバム。


既に解散したヴィジュアル系の畑から現れたバンドなのだが
そのチープ極まるジャパニメーションナイズドされたルックスから
イロモノバンド、コミックバンド扱いされディスられることの
多いバンドであった・・・!俺もメールのタレコミ意外と
マトモなメロスピチューンがある
という事を知らなければ
決して手をつけることは無かったであろう・・・!音楽的には
ツインリードのくせしてスカスカで軽いがメロディーは実に
キャッチー
で日本人好みの哀愁クサメロもあったりするぞ!
打ち込み曲やいかにもあざといポップチューンもあるが
メロスピ系の疾走曲も聴ける!

1曲目はノイジーなイントロに始まり軽めのリードギター
聴ける疾走曲でサビはなかなかにキャッチーでクサいぞ!
ギターソロでは危なっかしい速弾きも披露する!2曲目も
軽いながら1曲目同様メロスピ、クサメタル系の雰囲気を持った
アップテンポ曲だ!サビがいかにもV系ながらクサさがあり間奏は
アコギ、カスタネットが聴けるフラメンコ風のパートとなるぞ!
テクは無いのでストロークのみだが(笑)。シンフォニックな
アレンジ
も飛び出しその後の速弾きギターはやはりたどたどしく
アマチュア臭い
な。3曲目はインダストリアルな電子音に始まり
テクノ、トランス的な打ち込みリズムに中東風シタールが乗る曲。
キャッチーさはあるが無駄に明るいポップさがいかにもあざとい
大衆向けJ-POPってな感じだ。世間的にはこういう曲が彼らの
イメージだろう・・・!4曲目はシンセに始まりピアノとヴォーカル
バラード風のキャッチーメロを歌いその後疾走するSilent Jealousyタイプの
メロスピチューンだ!勿論重さは皆無でスカスカなのだがメロディーは
かなりキャッチーで光るものがありただのイロモノで終わらない素養
感じさせるな。6曲目は彼らにしてはハードロック寄りのリフ
ピコピコ系シンセが聴けるキャッチーで明るいアップテンポ曲。
7曲目はコミカルな和風フレーズが聴けるトランス系のアレンジ
施されておりメロディーはキャッチーなのだがアレンジのせいか
どうにもジャニーズ的なアイドル要素が強く鼻につくのう・・・!
メタラーには確実にディスられる曲だろう!俺もダメだ(爆)。
途中のピッチシフター使用のラップもイヤだ(笑)。8曲目はスカの
要素
も取り入れられたライトでポップなアップテンポ曲。11曲目は和風の旋律
使われたバラード曲。の音色も聴けどこかKagrraを思い出すな。
12曲目はハードロック的なギターリフに始まる明るいキャッチーさ
満ちたポップロック。13曲目は和風トランスと言える雰囲気の曲。アレンジは
ダメ
だがメロディーは部分部分で光るクサメロがあるな。勿体無いのう・・・!
15曲目はスラッシュメタル的な疾走感に始まりギターも16分で刻む
待ってましたのメタリックチューンだ!サビはV系のクサメロが聴けるぞ!


売れ線ポップチューンも多いが意外とメロスピ、クサメタル
流れを汲む楽曲もあり見た目で敬遠するのはいささか勿体無い
言えるバンドだな。ギターテクは稚拙弾けない速弾きを無理に
披露
している感があり出来ないならやらなくて良しと言いたくなるな(爆)。
ヴォーカルは軟弱なもろV系スタイルでありつつも癖は無く音をはずす事も
無い
ので聴きやすいと言える。ドラムも悪くない。全体的にバンギャに媚を
売りまくる
鼻につくアイドル歌謡ポップス色が濃いもののメロディーセンスは
確かなものがあるのでキャッチーなメロディーが聴きたい人なら
聴いてみる価値はあるだろう!まぁぶっちゃけ1、2、4、15曲目のみの
アルバム
だと言えなくもないが・・・!(爆)これらのような曲を
主体としていればバンギャのみがファンになる事は無く解散する事も
無かった
のではなかろうか!?



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 71% お気に入り曲 クロノス、聖〜excalibur〜剣、
REMEMBRANCE、LOVE IS DEAD







もどる


inserted by FC2 system