ORATORY






"ILLUSION DIMENSIONS"




ポルトガル出身のメロパワバンドの1stアルバム。


珍しい、ポルトガル出身のバンドだ!彼らは女性ヴォーカルを配した6人組で本作ではまだ
男ヴォーカルがいて
女性ヴォーカルの出番はほんのわずかだ。

しかし、このアルバムのみで歌っている男ヴォーカルのなんと味の無いことか(笑)。
当然上手くなど無いのだがそれ以上に華が無い!女性Voのみにしたのは正解・・・
というより当然だと言える。

これの次に出る2ndで彼らは日本デビューできるのだが(といってもリリースしてから1年以上も
経っているが)このころはマジでショボかった・・・!スカイラークを
髣髴とさせる地味なアレンジ、
大して疾走しないミドル〜アップの間でうろつくテンポ、
軽い音質・・・!前述のヴォーカルとあわせてかなりチープでこれだけ見るとかなりのクソアルバム
感じてしまうだろうが、実はクソとは言い切れない。メロディーは凄くクサいのだ!

イントロの1から続く2から5までの間が強烈!メロディーのみが凄くイイ!メロディー以外の
全てが犠牲になっている感はあるが、ホント、メロディーだけが最高!!(笑)
特に5はもはやクサメタルというよりは産業ロックとでも言えそうな普遍的な
魅力を持つサビ
があまりにも・・・あまりにも眩し過ぎる!

ただ、それが本作のピークであり、5曲目を過ぎるとあとはメロディーもつまらなくなり、
その結果残りの曲の存在価値は無くなる・・・。


BURRN!でも当たり前のようにボロクソに叩かれていたが個人的には頷けるような、
そうでないような微妙な感じだ・・・(笑)。前半のメロディーのみが凄くイイので普段B級を聴きなれてて
クサけりゃ何でもいいんだよ!っていう剛の者なら聴いてみてもいいかもな・・・!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 60% お気に入り曲 2〜5曲目まで。特にMETAL MESSENGER







"BEYOND EARTH"




ポルトガル出身、女性Voをフィーチャーしたメロパワバンドの2nd。


本作リリース後一年以上のブランクがあってようやく日本盤がリリースされたアルバムだ!
前作で不評を買った男ヴォーカルはいなくなり、女性ヴォーカルのみになったぞ!
いやぁよかったよかった(笑)。

前半のメロディーのみは良かったがそれ以外が最悪だった前作とは違い、今回かなり成長したのか
まともな仕上がりになっている!日本盤リリースに耐えうるクオリティーになったな!
シンセがシンフォニック寄りの音を出しギターがネオクラ風のフレーズを弾きまくり
女性ヴォーカルがクサイメロディーを歌うと言う事でダークムーアあたりと比較されそうだが
個人的には様式美色濃いダークムーアと違いこっちはどこか
スペーシーな音作りをしている
と感じたぞ。

前作で聴けたメロディーの切れは健在で今作でも部分部分で強烈なクサさが
あふれている!
クオリティーはなかなか高いな。だが欠点はギターが
かなりラフ
な事だ。思い切り早弾きしようとしているのは
わかるがめちゃくちゃに弾きすぎだ!荒すぎる!!


国内盤ボーナスで前作のキラー“METAL MESSENGER”のライヴテイクが聴けるが音質悪すぎ!
ブート並
だといえる。実は彼らのアルバムを聴いたのは本作が初で当然これでこの曲を知り
本当はこんなに酷くないんだろうなと思っていたが1stがアレなので
結局こっちのテイクのほうが良かったと思ってしまった・・・!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 78% お気に入り曲 Your Glory won`t Last Forever、Victory of Light







もどる


inserted by FC2 system