ODYSSEA






"Tears in Floods"




イタリア出身のメロパワバンドによる1stアルバム。


一昔前は凄まじい勢い多くのメロパワバンドが登場したイタリアのメタルシーン。
多くはヴォーカルなどB級であったが非常に味がありなんだかんだで多くのマニアに
愛されてきた
わけだがここ最近はメロパワの勢いが弱まりかつてのような熱さは
鳴りを潜めてしまった・・・!だがまだまだ探せば出てくるもので、彼らODYSSEA
そんなイタリア出身のメロパワバンドである!

音楽的にはイタリアンメロパワの開祖的存在であるLABYRINTHの流れを汲む
スタイルで、ノイジーなリフ荒っぽい速弾きソロ、どこかトランス風の
音色を持つシンセ
などもろにLABYRINTH風だ(笑)。音質は良いぞ!
ヴォーカルはやはり弱いが十分許容範囲だろう。ギターはソロで曲展開を
無視したかのような強引な速弾き
を見せる上にかなりラフで評価が分かれそうだ。


特に気に入ったのは2、5、7曲目だ!典型的メロパワで悪くない。
だが特にクサさが強烈というわけではないのだが・・・!
ちなみに2曲目にLABYRINTHのシンガーRoberto Tirantiが、7曲目にあの
仮面のヘナチョコハイトーンシンガーWild Steel
がゲスト参加しているぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 74% お気に入り曲 FLY、BURNING TIME、ANGEL CRIES







"Storm"




イタリア出身のメロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


メロスピ、クサメタルブーム時に1stがリリースされそこそこ話題を呼んだ、
LABYRINTH人脈によるイタリア出身のメロパワバンド
で、1stリリース後は完全に
鳴りを潜めていたが、
どうやら中心人物のギタリスト、Pier Gonellaと1stでは
ゲスト参加だった名シンガー、Roberto Tirantiの二人によるプロジェクトとして
2015年に再結成され、本作は前作から11年振りにリリースされた通産2作目の
フルレンスアルバム
である!ゲストもかなり多く参加しており、往年のイタリアン
クサメタルシーン
で活動してきたミュージシャンが揃いヘッポコB級クサメタル好き
とってはある意味オールスターだろうか!?まんまLABYRINTHだった1stと比べて
現代に適応した結果か、サウンド的にはイタリアンメタル、メロパワしつつも
ギターがやけにヘヴィでソリッドな印象があり、モダンな質感すら見られるのだが
メロパワ、メロディックメタルのしなやかさもしかとあり、Roberto Tirantiの
ハイトーンVoも冴え渡っているが、同時に中音域でのマイルドな歌唱も多めだな。

1曲目は意外にもモダンなヘヴィリフが顔を出しグルーヴィーさを放っているが、
メロディックメタルらしさもありミドルテンポで展開、2曲目はヘヴィでありつつ
疾走もしており、怪しいクワイア風コーラスも顔を出しギターソロはクラシカルだな。
3曲目は軽快なノリと共に淡々とした印象もあるミドル曲。ギターソロはかなり
トリッキー
だな。4曲目も淡々としたスロー、ミドル曲で、テルミンの怪しい音色に
女性Voが聴け、5曲目は怪しいシンセと共にようやく疾走し、Roberto Tirantiの
しなやかなハイトーンが目立っているな・・・!6曲目は穏やかなポップ路線のミドル曲で、
Voもやけにマイルドでサビはそこそこキャッチーか!?7曲目はネオクラシカルなギターに
デジタルシンセが登場し疾走!ギターソロは流麗さがあり、その後は穏やかになるのう・・・。
8曲目はアンビエント感がありつつ女性Voスキャットイングヴェイのライヴの定番、
アルビノーニのアダージョ
のフレーズを歌い、その後は淡々としたミドル曲となるが
コーラスは分厚く、しなやか過ぎるハイトーンVoも目立ち後半で疾走もするぞ。
9曲目は多少のヘヴィさが見られるミドル曲で、エレクトロニカ音も交え怪しいVoも登場、
10曲目はエレクトロニカ要素が見られつつ疾走し、ヘヴィリフオルガンも聴けるが
メロディーは見られない、LABYRINTH時代にもよくあった人力トランス風のインストだ。
11、12曲目はボーナス扱いで、前者は1st収録の疾走キラーチューン“Fly”のリメイクで、
後者は1曲目の別ヴァージョンである。


クサくドラマティックな疾走チューンもあるが、モダンでヘヴィな部分
前面に押し出されており、特に1曲目のヘヴィグルーヴっぷりはこういう音を
嫌うクサメタラー、メロディックメタラー
にとってはまさしく女優よりも
小汚い男優のほうが多く映ってるAV
みたいなモンだろう(爆)。
ドラムは軽めだがプロダクションはなかなか悪くないし、VoもRoberto Tirantiなんで
何ら問題は無く、B級クソメタルなヘッポコさ、ショボさは見られないが、
やはりもっと疾走曲を聴きたいのう!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 77% お気に入り曲 Anger Danger  Freedom  Storm  Fly







もどる


inserted by FC2 system