OCEANLANE







"Castle in the air"




日本の叙情エモバンドの3rdアルバム。


ポップでキャッチー、ファンタジックでエモーショナル、
ハートフルなエモ
として非常に評価の高いバンドである!音楽的には
ギターのなめらかなクリーントーンがまるでシンセのような煌きを放つ
甘く優しく儚いエモで全体的には大人しいながらもアレンジ等は
しっかりしており切々とした哀愁が感じられる音作りが施されているな。
歌詞は全て英語で日本のバンドとは思えない雰囲気プンプンである!
ヴォーカルも優しい歌い方で全体的に激しさは皆無だがその分実に美しいのう・・・!
メロディーはクサいというわけではないがキャッチーさはあるな。
エモというかUKロックの流れを汲むバンドなのだがションベンパンクの
残りカス
的微妙さは無く洗練された質の高い叙情ロックを聴かせてくれるぞ!
3曲目のリフは実にドラマティックである!ギターソロも良いな。
5曲目は本作の中ではノリの良い部類に入る曲でヴォーカルも優しい
歌い方のみならずツインVo風の掛け合いになりパンクルーツが見え隠れする
歌唱
も若干見せているな。11曲目はピアノストリングスが使われた
叙情性バリバリのバラードでヴォーカルのかすれた
ファルセット気味の歌唱
もいい味を出しているな。12曲目のかすかに聴こえる
キラキラしたシンセも儚さを引き立てているな。実に美しいサビだ!


まさにずぶ濡れ哀愁エモーショナルロックである!分かり易く言えば
湿り気のあるバラードのテンポを上げてロックにした感じだといえば
伝わるだろうか!?北欧メタルの叙情性、冷気、透明感とはまた違う
エモ特有の湿り気、哀愁はこれはこれで日本人の琴線に触れるものだろう!
北欧メタルが夜に降る雪、凍った世界をイメージさせる音作りならば
エモは昼から夕方にかけて振る雨交じりの雪をイメージさせる音作りだと
感じるがこう思うのは俺だけだろうか!?パンクで言うメロハーが如き
スタイル
なのでそういった音が好きなリスナーにもオススメできるだろう!



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 Ivory Serenade、
Get Back、Tell Me Why







もどる


inserted by FC2 system