ヌンチャク







"ヌンチャク"




日本のハードコア/スラッシュメタルバンドの1stアルバム。


一度は解散したものの最近再結成しライヴを行ったバンドである!
パンクバンドだと思っていたのだが実際の音楽性はスラッシュメタル、
グラインドコア
に通じるへヴィさに変態的な歌詞、ツインヴォーカル
乗った独特のハードコアメタルを展開しており例えるなら叙情性の無い
日本のSYSTEM OF A DOWN
と言った所だろうか!?ちなみに彼らは独自の
国産ハードコアシーンを形成している柏市出身のバンドで彼らに続く後続が
所謂KCHC(柏シティハードコア)シーンを形成したとされているようだ。

1曲目からいきなりゴリゴリの超へヴィリフが登場!そこにお経みたいな変な
ツインヴォーカル
が乗る!モダンへヴィネスと言うよりはスラッシュメタル的
言えそうなへヴィリフなのだがヴォーカルが変!
やがてスラッシーに疾走開始!そのまま流れるように2曲目に突入し
シャウトとともに爆走!歌詞も実に変だな(笑)。変態ハードコアメタルである!
そしてラップが登場するがあまりにも変態すぎてムカつく前に笑ってしまう(爆)。
マキシマムザホルモンとは違うアプローチである意味日本のSYSTEM OF A DOWN!
3曲目もブラスト寸前の爆走を見せるスラッシュメタルだ!
5曲目もブラストで爆走!シンガロングの「パンツ丸見え」あまりにも熱い!
熱すぎる!!(爆)
6曲目も疾走スラッシュメタルだがヴォーカルのテンションが
ヤバすぎる!
このキレっぷりはある意味貴重だな(笑)。曲はショートカットスタイルで
1分に満たない短さだ。7曲目はプロダクションがなぜか一気にローファイになり
低音デス声もイントロで登場!音質的に一番グラインドコアっぽいな。
9曲目はスローチューンでラップみたいな歌い方も登場するが
歌詞は3コードを肯定する内容でブックレットでは伏字になっている2つ目の部分を
曲中ではもろ歌っちゃってるのが笑える!BURRN!とか言ってるし(爆)。
10曲目もマシンガン的ドラムがブラストを放ちキレまくりの爆走を魅せるぞ!
ゲイを題材にした、やれくせぇマラ汁だの菊責めだの
サブの六尺ふんどしだの柔道マンだのといったハーコーな歌詞
変態すぎて最高である!(爆)
SG系のアニキ
5メ薦められてケツマンコ緩んで
トコロテンしちまいそう
な、そんな歌詞だ!!(笑)
まぁ勘違いされると困るから書いとくが俺はノンケだからな!(爆)


SYSTEM OF A DOWNの変態的な部分が大好きで日本語詩もイケるぜ!という
変態メタラーにオススメのバンドだ!キャッチーさを廃して
スラッシュメタル化したマキシマムザホルモン
と言えなくも無いか!?
ハードコアな漢シャウト超高音シャウトツインヴォーカルが実に良い!
あと俺は歌詞にはあんま興味の無いタイプのリスナーなのだがコイツらの歌詞は
大好きだ!!(爆)RHAPSODYとか、評価の高いSOUND HORIZONとかの歌詞
正直どこがいいのかサッパリ初期のムックみたいなのが好きだったんだが
自分の歌詞の好みが本作聴いてハッキリ判ったわい!俺のツボは10曲目“アナル窒息”みたいな
おバカで下品極まる変態的歌詞だ!!(爆)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 86% お気に入り曲 やってみよう、くじゃく王、
るれくてしラェフ?、アナル窒息







もどる


inserted by FC2 system