流田Project







"流田P"




日本のアニソンカヴァーJ-ROCKバンドのメジャー1stアルバム。


日本のアニメソングをロックアレンジでカヴァーするネット発の覆面バンドである!
カヴァーバンドなのに本作でなぜかメジャーに進出したようでどうにもレーベルの
青田買いムードを感じさせるが(爆)、音楽的にはパンク、オルタナ系スカスカ
J-ROCKスタイル
かと思っていたが実際は意外とHR/HM寄りで時にモダンな要素を
感じさせるラフさ
を出しつつもタイトなバンドサウンドが聴けヴォーカルはメタルでも
パンクでもない、典型的J-ROCKタイプのクリーンな声質で線は細く上手くは無い
一応はちゃんと歌えておりバンドサウンドもバカテクというわけではないが思ったほど
雑ではなく
聴き易いが特筆すべきはギターのスキルで、流麗な速弾き、エモーショナルな
ツインリード
等と完全にメタルのプレイを披露しブルージーなフィーリング
泣きのメロディーを乗せるスタイルはさながらSPIRITUAL BEGGARSでの
マイケル・アモットを彷彿とさせる程
である!

1曲目はモダン寄りの叩きつけるようなバンドサウンドにブルージーさを持ちつつも
レガートな速弾きが聴けそして泣きのツインリードも顔を出すマイケル・アモット風の
ムードを感じさせるイントロ
で続く2曲目はメタルとパンクの中間的な音作り
V系というかJ-ROCK風のヴォーカルが聴けるキャッチーなミドル〜アップテンポ曲。
ギターソロはやはり流麗な速弾きを聴かせつつメロディアスさも持ったプレイである!
3曲目はさらにラウドさを増しつつもパンク的なノリも感じさせるアップテンポ曲。
奇はてらっていないが終始キャッチーで良いな。4曲目はミュートリフが聴けエモ的な
湿り気
を感じさせるイントロから哀愁を放つメロディーを聴かせてくれる叙情的かつ
軽快なノリ
の曲だ。5曲目は早速の流麗なギターで始まり淡々とした曲調になりサビは
キャッチーな王道寄りの判り易い曲。6曲目はいかにもHR/HM然としたドラマティックな
イントロ
で始まりヴォーカルもクサさすら感じさせるほどのキャッチーさを持っているが
そこ以外はやはり淡々としたムードのミドル曲だ。ラストのギターソロがやはり良いな。7曲目は和の
フィーリング
を持ったクサめのツインリードで始まり疾走するファストチューン
ヴォーカルはやはりソフトな歌い方でバンドサウンドもどこかこじんまりとしているのが
気になるがメロディーは良いな!8曲目はギターの開放弦を使った(?)速弾きで始まる有名な
メロスピナンバー
なんだがここではスローテンポでアレンジされておりそこが気になるな(爆)。
ギターソロはやはりテクあるのう!9曲目は軽快なバンドサウンド、ギターで始まる
ポップでライトなノリを感じさせるアップテンポ曲。野郎シンガロングパンキッシュさを出し
ギターソロはタッピングも聴けるぞ。10曲目はバンドサウンド、アコギのストロークによる
バラード系の曲。11曲目は穏やかでソフトなムードを持ったポップかつ叙情性を感じさせる曲。
後半で結構ドラムが手数多くなるぞ!12曲目は2曲目の別ヴァージョン電子音やピアノも顔を出し
インダストリアル寄りの雰囲気
が増加した仕上がりになっているな。なぜかラストは映画“ターミネーター”のリフだ(笑)。


ネット発のバンドだが神聖かまってちゃん辺りのような下手糞タイプのバンドではなく
バカテク寄りのバンドだがまぁ全体的に目立ったスキルがあるのはギターのみであとは
良くも悪くも無難な感じになっており、楽曲も判り易いアニソンオンリーなんで複雑さとか
練られまくった曲展開とかコアな要素とかそういったものは無く徹底してストレートなんで
飽きが来るのも早そうだな・・・!アニソンカヴァーという事で殆どの曲を知らず勿論元のアニメも
まったく知らんが意外なまでにまっとうなJ-ROCKに仕上がっておりナード、ギーク臭さは
皆無
で普通にJ-ROCKファンでも聴けそうな仕上がりになっている所は評価できる部分だろう!
まぁもうちょいヴォーカルに説得力と演奏に勢いが欲しい所だがぶっちゃけ最近のJ-ROCK、
オルタナ系の国産バンド
が逆にどんどんナード化してきているんでこれくらいが丁度いいのか!?
ネット発という事で今までも、これからも罵詈雑言浴びまくりながら活動するハメになるのが
目に見えているが今後はオリジナルも聴いてみたいモンじゃて・・・!メタリック(もしくは
パンキッシュ)なファストチューン
をバンバンやって頂きたいのう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 76% お気に入り曲 only my railgun、LEVEL5-judgelight-、悲しい星座 〜IKU ALBUM







もどる


inserted by FC2 system