NOAH






"Judgment Day"




日本の様式美ハードロックバンドの3rdアルバム。


俺は本作で彼らの事を知ったのだが、新人バンドではなく本作が3作目で、
前作とのブランクが何と5年もあるようだ!その間にドラムが変わったらしい。

彼らの音楽性はネオクラシカル様式美を地で行くスタイルで、
最近のバンドのようなメロパワ、メロスピ色は極めて少なく、
どちらかといえば80年代のネオクラ系・・・あのころのイングヴェイらが
プレイしていたスタイル
に近いといえる!そのため疾走曲も少なく、
スローチューン、バラード、ポップチューンと幅広い楽曲が聴ける。
そのため個人的には散漫に感じられたことも確かだ。ポップチューン、
バラードがそれぞれ3曲もあり、メタリックな曲は5曲程度でそのうちスロー、
ミドル曲が2曲ほどなのも最近のメロスピが好きなメタラーにはあまり受けない
要因になるだろうな・・・!だがキラキラいうキーボードやギターが奏でる
様式美フレーズはなかなかのものがありこの手のメタルが好きな者の琴線に触れるだろう。

ちなみにアルバムタイトルチューンの11曲目はマーク・ボールズやウリ・ジョン・ロート、
そしてマノウォーもカヴァーしたプッチーニのアリアをモチーフにしている。


最近のメロパワ系よりも80年代のネオクラ様式美が好きだった人なら
気に入りそうなアルバムだな。フルアルバムで1000円程度という
コストパフォーマンスは最高だ!(笑)






満足度 73% お気に入り曲 Throw It Awsy、
Break Your Destiny 2002







もどる


inserted by FC2 system