NUIT NOIRE







"FANTOMATIC PLENITUDE"




フランス出身のブラスティングブラックパンクバンドの3rdアルバム。


ブラスティングブラックパンク!何だそれ!?聞き慣れない謎の
ジャンル
の登場だ!音的にはまぁ超がつくほどスカスカ
音質でブラックメタル的要素とパンクのノリを融合させた感じなのだが
彼らを特異な存在たらしめている最大の要因がこのヴォーカルだろう!
ブラックメタル的高音絶叫デスヴォイスではなく、酔っ払いがヨレヨレに
なりながら無理矢理声を出している
かのようなヘナチョコド下手
ヴォーカル
なのだ!(爆)これは強烈だぞ!普通のリスナーならこの
音質でまずダメだろうがさらに追い討ちをかけるヘロへロVo!
かつてアクスカリバーというバンド(?)による伝説的なmp3音源があってな・・・!
そいつらのヴォーカルもミッキーマウス的ヘナチョコファルセット
それはそれは酷いものであったがこいつらもそれに負けていねぇ!!

めっちゃ怪しいヨレヨレのヴォーカルに始まりスカスカな音質による
バンドサウンドがブラックメタルというよりはパンク的な
雰囲気
を醸し出す!しかしこのヴォーカルホントド下手だな!(笑)
ブラストが登場する辺りがブラックか!?しかしこの脱力っぷりは
ある意味凄い
な(爆)。仮にもブラックメタルのカテゴリーで
語られるバンドなのに邪悪さが一切無く牧歌的ですらある!
これはギャグか!?ギャグでやっているのか!?
7曲目なんかこのヘナチョコ声で「アイラブゥユゥゥ〜!」とか
歌っている!(爆)曲によっては女性ヴォーカルも登場し
ツインVoとなるがこの女性Voも無気力で下手だ(笑)。
このスカスカさ、ネタ振りはNINJA MAGICのブラック版
言えるかもしれんな!?

ちなみに10曲目以降は彼らのライヴ音源となるらしくなぜか
本編よりも骨のある演奏を聴かせヴォーカルもヘナチョコ振りは
そのままにシャウトを敢行しブラスト入りのパンクとしてなら
多少は聴けるレベルになっているのが解せぬ!!(笑)
基本的に下手なんだがドラムは頑張っているな。


まぁそんなわけでカッコいい音楽が聴きたいだとか音楽は
極めてシリアスでなくてはならないとか考えているタイプの
リスナーにはまったくオススメできん!だがネタ音源が好きだとか
しょうもない音楽聴いてガッカリするのが好きだと言う
マゾリスナー(!?)なら火傷覚悟で聴いてみるのも
アリかもしれんな・・・!責任は持たんが(笑)。






満足度 30% お気に入り曲 特に無し







もどる


inserted by FC2 system