NAUMACHIA







"Wrathorn"




どこ出身かは忘れたがメロデスバンドのアルバム。


彼らの特徴はギターが叙情的かつあきらかにCHILDREN OF BODOM以降
バンドだと判るフレーズを弾くのもさることながら際立った個性としてピアノが目立っている
いうことだろう。部分部分で挿入される儚いピアノが物悲しさを演出し
ブラスト交じりの疾走を見せたりスロー、ミドルテンポになったりと
なかなかに凝った展開が堪能できると言える。楽曲によっては
ギターがネオクラフレーズを披露するパートもあり面白い。

またラストである9曲目の最後にサバイバーの有名曲
“アイ・オブ・ザ・タイガー”
・・・つまり映画“ロッキー3”の主題歌の
リフ
を聴かせたりと遊び心もあって笑わせてくれる。プロダクションは
やや弱いが曲は悪くないぞ!


ピアノのリリカルな調べに弱いメロデス好き(いるのか!?)におすすめできる。
CHILDREN OF BODOMに似たサウンドではないがボドム好きも聴いて損は無いと思う。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 DIAMOND、SICKENED







もどる


inserted by FC2 system