NUMBER GIRL







"OMOIDE IN MY HEAD 1 〜BEST & B-SIDES〜"




日本の伝説のパンクバンドの2枚組ベストアルバム。


今はもう解散しているようだが数多くの後続バンド・・・
ASIAN KUNG-FU GENERATIONや9mm Parabellum Bulletらに
影響を与えた大物とされているバンドである!
音楽的には歪みの薄いギターのストロークによく言えば味のある、
悪く言えば下手なヴォーカルが乗るライトな日本語パンク
展開され、全体的にエコーがかかったようなプロダクションは
どこかオルタナ系の系譜に位置される要素もあるかもしれん。
ギターが目立ちヴォーカルが奥に引っ込んだ悪めのプロダクション
気になるといえば気になるがこの辺はまぁ仕方ない。
歌謡曲要素を取り入れたパンクと事前に聞いており、
和のクサメロが聴けるのかと思っていたが思ったほど
そういう要素は少なく、また全体的に意外なまでにアッサリ風味
非常にシンプルなアレンジとなっており正直メタラーには
ウケがよろしくない
スタイルだろう・・・!俺ももっとクサい
歌謡メロ
が聴けるもんだとばかり思っていたのでこれはちょいと
肩透かしだな・・・!あくまでもオルタナ、ギターロックなのだろう。
曲によってはヴォーカルがパンクらしい絶叫シャウトを聴かせて
くれるのだがやはり奥に引っ込んでおりそこが勿体無いな・・・!


楽器のアレンジはシンプル極まりないが各音が
浮遊するような加工が施されたオルタナ、ギターロック的音作りで
疾走チューンもあるがライトな曲が中心となっておりメタリックな
ハードコア、エモ、スクリーモなどが好きなメタルコアキッズには受けないだろう・・・。
だが1枚目の後半なんかはのちのASIAN KUNG-FU GENERATIONや
9mm Parabellum Bullet等に通じるノリの良い和風歌謡クサメロ
少しずつ顔を出すので前半で見限らず最後まで聴いてみよう(爆)。
だが彼等はあくまでもオルタナティヴ畑で語られるべきバンドなのだろうな。
ちなみに本作の中にはライヴ音源もあり、なかなかのプレイを
聴かせてくれていたりもする。



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 68% お気に入り曲 透明少女、TATTOO あり







もどる


inserted by FC2 system