蟲ふるう夜に







"第一章 蟲の音"




日本のフィメールVo様式美ハードロックバンドの2ndアルバム。


頭でっかちの文系連中したり顔で語りたがる、歌詞、コンセプトメインの
バンドみたいな宣伝
がされておりメタラー的にはまた文系クソオルタナかと
眉を潜めそう
なんだが、その音楽性は意外とHM/HR色が濃く、それなりにタイトなハードさを
見せるハードロック寄りのギターリフ
中性的な声質なかなかにパワフルで
情念の篭った歌い回し
を見せる女性Voが昔ながらのジャパニーズ様式美HM/HR、
あるいはプログレハード的なムードを醸し出しておる!

1曲目はSEにピアノが顔を出しメロウさを放つが怪しい語りも顔を出すイントロで、
続く2曲目はなかなかにストロングさのあるハードなギターリフが聴け中性的な
女性Vo
が登場、怪しくも淡々としたムードを醸し出しサビは気だるい退廃感を放ちつつも
力強く歌い上げておるのう・・・!ワウを効かせたギターソロも聴けるぞ!3曲目は
うって変わってユルめのアコギ、ヴォーカルが大人しさを見せる落ち着いたマイルドな
バラード。
サビはバンドサウンドも顔を出し盛り上がる王道の展開を見せておるのう・・・!
4曲目は怪しげなムードを放つ出だしから勢いのあるバンドサウンドが登場!意外と
プログレハード的な側面も見せ早口で歌うヴォーカルも印象的だな。5曲目はこれまた
マイルドで気だるい微妙な捨て曲。6曲目はアップテンポでノリの良さを見せギターは
今流行りの(?)歌謡メロコア風とも言えそうでサビは微かにキャッチーか!?7曲目は再び
ラウンジ風のマイルドなつまらん曲でどうも良曲、捨て曲の順でアルバムが
展開しておる
のう・・・!(爆)8曲目はバンドサウンドが聴けるもスローで淡々としたテンポ
やはりどうにもパッとしないバラードになっちまうのう・・・!メロディーが大して
面白く無い
からバラードが捨て曲になっちまうんだろうなぁ・・・!9曲目は1曲目と
対を成すかのような語り
が聴けるアウトロ。


意外な所から骨のあるバンドが出てきたモンである!まだシンプルさが強く
メロディーもクサさがある訳ではないバンドサウンドはキチンとHM/HRしており、
イマドキっぽいモダンさは無く
むしろ昔ながらの様式美HM/HRに近いムードも感じられ
流行りの嬢メタルなんざとは一線を画す、むしろTERRA ROSASTARLESS、FATIMA HILL辺りに
通じるような雰囲気
すら漂わせておる!大人しいスローな曲は不要だし、メロディーも
まだまだフックが足りず未熟な部分も残されてはいるが
このままセルアウトせず
ガチの様式美HM/HR路線で攻めて頂きたい
モンじゃて・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 73% お気に入り曲 クロイトモダチ  ヒトの音  光軌一閃







もどる


inserted by FC2 system