無法地帯







"Pandora"




日本の叙情ファンタジックプロジェクトの2ndミニアルバム。


どうやら童話をモチーフとしたコンセプトアルバムのようで、その音楽性はまさに
サンホラ直系の真性フォロワーと呼べるスタイルでファンタジックでシンフォニックな
音世界、
時に民謡ライクなムードを放つアレンジ、弱めのファルセットを多用する
穏やかな女性Vo、まんまそれ系な語り等実にフォロワー臭満点だがここ最近よく
見られる他のフォロワーがHM/HR要素を気持ち強く導入しているのに対し彼らはそういう
要素よりも大人しさ、穏やかさが強くメタラー的には物足りない部分もあるがその分
他のフォロワー勢よりもメロディーセンスという部分で一歩飛び抜けており
実にクサい芳醇な美メロが堪能出来るぞ!


1曲目はSEに叙情的なピアノ、サンホラ直径の語りストリングス、笛が顔を出す
メロウさ満点のイントロで続く2曲目はクサさ漂うオルゴールから穏やかさのある
曲調になり淡々としたアコギ、女性Voがどこか民謡ライクなムードを演出しバックで
聴ける笛がまた異様にクサく
2度目のサビが壮大に盛り上がりクサメロを強烈に
引き立て
そして疾走開始!まんまサンホラだしファルセットは弱い音質は劣悪だが
凄まじくクサく後半ではクワイア系コーラスまで顔を出しストリングスも聴けるぞ。
ラストはまた疾走するが結構長く冗長さもあるか!?3曲目はこれまた穏やかなピアノ
聴け今度はヴィジュアル系ライクな男Voも登場!正直かなり弱さを感じさせるが
途中から男女ツインVoになりメロディーはクサく盛り上がるぞ!ノイジーなギターに
打ち込みリズム、サックス系のホーンにストリングス、語りも登場するがこの曲も長く
冗長になっちまっている
のう・・・!4曲目はハープのようなガットギターのような
音色が実にまったりした穏やかさを見せ遠くで女性Voも登場、そしてフィメールクワイア
顔を出しパーカッシヴなリズムも聴けるが基本はかなり叙情的で大人しい曲調になっており
ストリングスに打ち込みリズム、男Voも登場するぞ。中盤はチャーチオルガンが荘厳な
ムードを醸し出し
後半はストリングスが優雅な盛り上がりを見せるもこの曲も
実に長く15分を超える程!ラストは演技がかったこっ恥ずかしいセリフが長々と聴け
やはりサンホラ臭プンプンじゃのう・・・!5曲目はハープ、ストリングス、語りによる短いアウトロ。


音は悪くヴォーカルは男女ともに非常に弱いし曲は長く纏め切れていない冗長な
部分
を感じさせるしアレンジもメタラー的には淡々とし過ぎているのだがとにかく
メロディーがクサくキャッチーでフックに満ちまくっておりこの美メロだけでお腹いっぱいに
なれる程
である!これでアレンジや音作り、ヴォーカルが向上したら
さらに凄まじい事になりそうじゃのう・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 72% お気に入り曲 楽園と夜と月







もどる


inserted by FC2 system