泉 陸奥彦







"HEAVEN INSIDE"




日本のテクニカルギタリストのソロアルバム。


テクニカルギタリストと言っても普通のHR/HMミュージシャンとは一線を画する
立場
にいるミュージシャンである。彼はあさきと同じくゲーム会社コナミ
所属しており音楽ゲーム等の楽曲を手掛けてきた人物なのだ!
だがもちろんバックボーンはメタルやプログレ等でコナミに入社する前は
プログレバンドを中心に様々なバンドに在籍してその腕を振るっていたようだ・・・!
ちなみに泉 陸奥彦の名前は何となくどこかで聞いた事があった程度しか知らず
本作の存在はうちのサイトに来たタレコミによって知った・・・!
貴重な情報サンクスである!!

本作は彼のソロアルバムということで多くのゲストミュージシャンを迎えて
レコーディングされておりとりわけメタル者にとって最大の注目点はやはり
2曲目と13曲目に参加したマーティ・フリードマンの存在だろう!!
あくまでもでしゃばらずそれでいて印象的なプレイを聴かせてくれるぞ!
この独特のタメが効いた音は相変わらずたまらん・・・!だが泉 陸奥彦の
ギターテクも相当なものでマーティに決して劣っていないどころかトリッキーな
プレイ
をバンバン連発!ヤングギターでブイブイ言わせてる
トップギタリスト達にまったく引けをとらないスキルを
持っている
といえる!その他のバックミュージシャンも
テクニシャン揃い
で安定したタイトなプレイを魅せる!ドラムを叩いている吉田太郎なる
人物はあさきのアルバムにも参加していたな・・・!インスト曲は少なく大半が
ヴォーカル入りで男女複数のシンガーが参加しているぞ。女性ヴォーカルに関しては
やや弱いシンガーもいるが許容範囲だ。

気になる楽曲面はゲームミュージックのコンポーザーらしくさまざまな
素養を見せ付ける
かのような幅広い曲調があり基本は80年代メタルだが
正統派、メロパワ、プログレメタルからバラード、LAメタル、
ディープパープルっぽい70年代ハードロック、さらにブルージーな
楽曲、
果てはファンタジックな曲調まで様々なタイプの曲
収められておりやや散漫に感じられなくも無い非常に質は高いぞ!
個人的に気に入ったのは80年代の正統派メタル・・・どこかレーサーXっぽい
雰囲気
があるタイトル曲の“HEAVEN INSIDE”、マーティが参加し
ギターバトルを繰り広げる
これまた正統派っぽいインストの“LIBERTY”、
ブリッジでスウィープの嵐が炸裂し疾走する女性ヴォーカルメロパワ
“涙のregret”、ディープパープル臭が強烈に漂う70年代ハードロック
ラスト間際のドラムソロが凄まじい“MIDNIGHT SUN”、これまたパープルな、
いかにもリッチーが弾きそうなリフが楽しめ今度はベースが
ソロをとりギターと激しいバトルを展開
する“RISE”、一転して
SOUND HORIZONの如き壮大なファンタジックシンフォサウンド
聴ける女性ヴォーカル曲“WISH”、再びマーティが参加超テクニカル
ギターバトル
がこれでもかというほど堪能できるどこかDREAM THEATER
思わせる要素のある疾走プログレメタルインスト“MODEL DD8”、そして再び
ファンタジックなシンフォニーとなるSOUND HORIZONというかMARGE LITCH
似た雰囲気のある“Be Proud”だ!バラード曲もメロディーは良くなかなか気に入っている。


しかしあさきといいこの泉 陸奥彦といいコナミはホント凄いミュージシャン
抱えてんなぁ・・・!
楽曲も良いがテクニックも凄まじい!Janne Da Arcのyou
MintJamのa2cといい、日本にはまだまだ優れたテクニカルプレイヤーいるのに
ヤングギターの目は節穴だなぁ(爆)。ゲームをやらない
メタラーとしてはなんか勿体無い気がしなくもないがまぁしょうがない、
あさきもそうだが今後もアルバムをどんどんリリースしていってもらいたいものだ・・・!



コナミのショッピングサイトで見てみる



満足度 86% お気に入り曲 HEAVEN INSIDE、LIBERTY、
涙のregret、MIDNIGHT SUN、RISE、WISH、MODEL DD8、Be Proud







もどる


inserted by FC2 system