MOGA THE \5







"未完全論"




日本のメロコアバンドの2ndアルバム。


奇妙なバンド名は“モガ・ザ・ファイブ・エン”と読み、一部で
ファンタジック・メロコア、メルヘン・メロコアと称されているらしく
歌詞世界がパンクならではの反骨精神ではなく文学的なファンタジック、
メルヘン世界
を歌い上げているのが特徴らしい・・・。ヴォーカルは
メロコアにしてはキーが高く高音で歌い上げるが上手くは無く
爬虫類系の独特の声質をしているな。音楽的にはなかなかに
爆走しているファストな楽曲が多く、またメロコアというよりは
エモ的な雰囲気を持った曲もあったりする。

1曲目のイントロで聴けるコーラスはいきなり青春パンク臭く
引いてしまうがその後は疾走!メロディーは叙情系でなかなかに
クサい
ではないか!ベースもいい感じに自己主張しているぞ。
2曲目も疾走しておりなかなかにアグレッシヴなバンドサウンド
楽しめる。4曲目も疾走チューンだ。6曲目もメロコア臭い雰囲気
疾走しまくるぞ。8曲目も爆走するがリズムチェンジも取り入れられ
それなりには凝っているか!?10曲目は絶叫シャウトも聴け
疾走しなかなかにクサいメロも持っているぞ!


明るさよりも叙情性が目立った雰囲気にキーの高いヴォーカルと、
メロコアというよりはエモに近いかもしれんな。まぁそれでも
もろメロコアな青臭い疾走チューンも多いのだが・・・。
一歩間違えれば青春セルアウトパンクに成り下がってしまいそうな
危うさがあるのが気になるのう!メロディーは部分的にクサい
フレーズ
が出てくるがこういう方向性で勝負するのならばもうちょい
クサさというか、琴線に触れるフックが欲しいところだな。
1曲目はクサくて良かったんだがねぇ・・・!ベースはかなり目立っており
聴き所となっているな!メルヘンおとぎ話的とされている
歌詞はどう見ても青春パンク的な偽善に満ちた青臭さ
充満しておりまったく共感できないのう・・・!(爆)あっそうか、
青春パンク的な虚構の世界を評してファンタジックと
形容
してるのか!(笑)



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 70% お気に入り曲 欲情に噎ぶ、正しい言い訳、
あさっての方向







もどる


inserted by FC2 system