MISERY SIGNALS







"Controller"




ウィスコンシン州ミルウォーキー出身のカオティックメタルコアバンドによる3rdアルバム。


Extreme The Dojo等で来日経験のあるバンドで、音楽的にはメタルコアに
プログレ、カオティックコア的な変拍子を取り入れテクニカルな
要素
を持っているが同系列のBRING ME THE HORIZON
UNDEROATH等と違い打ち込みポストロック要素は無く純粋に
メタルの攻撃性、荒々しさが体現されており個人的に好みだ!
クリーンヴォイスもあるが基本はデスヴォイスである。メタルコア系
咆哮だが低音で男らしくゴツい迫力がありかなりカッコいいぞ!
速弾きギターソロは無くメタルコア勢に良くある北欧メロデス系の
慟哭叙情リフ
も目立つ事は無くあくまでも変拍子を持った
カオティックメタルコアスタイルである。ソロは無くとも
バックのリフは低音パワーコードと同等に高音のフレージング
多用されその点もプログレッシヴだな。サビに当たる部分も
全てデス声だがそれがコーラスになっており非常にドス黒い
デス声コーラス
になっているのが面白い!4曲目は途中珍しく
クリーンVoが聴けメロウになる部分もあるが基本は疾走
非常に硬派である!ラストではアコギも登場しプログレ要素が
全開になるぞ!5曲目はうってかわってエモ、スクリーモの雰囲気で
始まりパワーバラードと言えなくもなさそうだがヴォーカルはやはり
あのド硬派低音咆哮である!途中これまたアコギが登場し叙情性
持ち合わせているところをアピールしにかかるぞ(笑)。そのまま繋がる
6曲目は基本はヘヴィだが途中珍しくクリーンVoが登場し非常にメロウな
パート
が顔を見せるぞ!アンビエント要素を湛えたエモっぽい空気である!
8曲目はクリーンVoで幕を開け叙情エモ的な雰囲気で始まり咆哮が炸裂しつつも
やはりアンビエント系エモ、スクリーモの要素が濃いな。SAOSIN系列の音に
デス声を乗っけたような曲である!またクリーンVoも味があって良い。
9曲目はポリリズム変拍子を聴かせスクリーモ要素とMESHUGGAHスタイル、
そして喚くようなデス声コーラスも楽しめるカオティックな曲だ!
ラストはアコギによるアンビエントなメロウさが出てくる。


低音とはいえ決して声量の弱い下水道ガテラルにならない男臭い野獣の
咆哮
がこれでもかと言うほど堪能できるド硬派カオティック
メタルコア
である!個人的にはヴォーカルを楽しむアルバムだ(笑)。
前半はヘヴィさ、アグレッション重視だが中盤からはメロウな要素
出てくる辺りは日本のギルガメッシュを思わせる(笑)。全体的に
疾走しているわけではないがカオティックコア、メタルコアの攻撃性を愛する
メタル、ハードコア野郎には実に美味しいアルバムではないだろうか!?



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 85% お気に入り曲 Weight of the World、Parallels、
Certain Death、Reset







もどる


inserted by FC2 system