Mephist







"La Maison Dieu"




日本のヴィジュアル系北欧メタルミュージシャンのミニアルバム。


最近シーンに現れた新人ミュージシャンのようで
音楽的にはヴィジュアル系ヴォーカルの北欧メタルってな
塩梅でナヨナヨした喉で歌う男Voメタリックなバンドサウンド、
キラキラ系のシンセ北欧の雰囲気を持っていると言えるだろう。
アップテンポ曲主体だがメロスピ、メロパワではなくどちらかといえば
哀愁メロハー系だろう。ギターも含めバンドサウンドは打ち込みである。

メロウなストリングスに始まりチェンバロも登場するイントロに
始まり2曲目はメタリックになりヴィジュアル形スタイルの
男ヴォーカルが登場、パワーは無くナヨナヨしまくっているのだが
あまり音を外したりはしていないか!?キラキラ系のシンセが
北欧メタルっぽさを引き出しているな。3曲目はツインリード
リフを奏でこれまた北欧ライクな透明感を持ったシンセが
登場するぞ。4曲目はストリングス風のシンセが聴ける
アップテンポ曲。5曲目は様式美っぽい雰囲気を放つ
なかなかにドラマティックなメロディーが聴ける曲だ。


ヴォーカル以外オール打ち込みではあるが叙情ヴィジュロックとして
新宿の自主盤倶楽部、ライカエジソンとかで売られていてもなんら
違和感は無いアルバム
だな。ヴィジュアル系北欧メタルといえる方向性は
まだまだ未熟さを残しつつもなかなかに光るものがあり
今後の成長が楽しみなミュージシャンであるといえるだろう!
V系が聴ける北欧メタラーは聴いてみても損はなさそうだな。



オフィシャルサイトで見てみる




満足度 75% お気に入り曲 幻想の中で、創られた敵、
飼われた神







"Hallucination"




日本のヴィジュアル系北欧メタルプロジェクトの2ndミニアルバム。


ヴィジュアル系スタイルの喉で歌うナヨナヨ男ヴォーカルが聴けるも
バンドサウンドはオール打ち込みで様式美系北欧メタルの流れを
汲むキラキラしたシンセが特徴のV系メタルをプレイしていた
新人ミュージシャンで、前作の段階では光る部分もあるがまだまだ
未熟さも目立っていたが今回はギターが生になりプロダクションも
向上、楽曲面でもメロディー、アレンジ等クオリティーアップしているぞ!

1曲目はチェンバロ、ストリングス、ドラムに始まりそして疾走開始!
ヴォーカルは変わらずヴィジュアル系スタイルだが音楽的には
北欧メタル、メロスピ要素がさらに濃くなりJeniva、摩天楼オペラ辺りの
ファンにアピールするだろう!ギターソロもメタルスタイルだな。
2曲目はストリングスシンセが聴けやはり疾走するV系北欧メタルだ。
メロディーはなかなかにクサめである。3曲目はドラムもドコドコいい
ツインリードで始まるクサメタル寄りの曲。4曲目はさらに疾走感を
増したV系メロスピだ!サビもなかなかにクサくV系が聴ける
メロスパー
にアピールするであろう!ギターソロもメタリックなプレイ
披露しておる!5曲目はストリングスシンセが聴けるミドルテンポ曲。
6曲目はギターで始まるキャッチーな雰囲気を持った明るめのアップテンポ曲。
ラストの7曲目は再び疾走するメロスピ寄りの曲でツーバスも部分的にドコドコいい
サビはV系スタイルのキャッチーさを感じさせバンギャが手をヒラヒラさせ
咲く
光景が脳裏に浮かぶがヴォーカル以外は北欧メロスピである!


ギターが生になった事でメタルとしての説得力がより高まり
また前作よりもメロパワ、メロスピ寄りの疾走曲が増えたのも良いな!
確かにまだまだメロディー等弱い部分もあるがそれでも前作よりは
かなり良くなっておりこのレベルならとりあえずはV系に抵抗のない
メタラー
を納得させる事が出来るクオリティーがあると言えるだろう!



オフィシャルサイトで見てみる




満足度 81% お気に入り曲 Insane、腐食、ソラ島、紫月〜sizuku〜







もどる


inserted by FC2 system